FC2ブログ

かき揚げ天丼(1300円)@浅草・天ぷら福岡

2017-10-29
浅草、合羽橋あたりでのランチタイム。
さて何を食べようか、と思案→フォローさせてもらってるレビュワーさんの「NY仕込みの天ぷら」という文言に惹かれこちらへ。
なんでも、NYで有名な天ぷら屋さんをやっていたご主人が日本に帰国して始めたお店なんだとか。

休日13:10到着。前客0、後客2。
お店はこじんまりとしており、カウンターとテーブル2卓ほど。
また、小泉総理、ゴジラ松井、松岡修造、いくよくるよ師匠、とかの有名人と大将のツーショット写真が大量に。NY時代は相当有名店だったみたいです。しかも俺の大好きなボブ・ジェームスのサインも!
BGMは控えめにジャズ。厨房横にはCDがたくさん積み重なっており、お好きなんですね~。個人的にはもうちょっとボリューム上げてもらってもいいかも?

さてカウンターへ着席し、メニューを確認。
天丼を頼む気でしたが、相方が天ぷら定食を頼むとのことなので、んじゃかき揚げ丼にしてみましょう。
パチパチと天ぷらを揚げる音が聞こえ始め、まもなく着丼。

FUKUOKA

おっ、路麺のかき揚げ丼みたいに、中心にかき揚げがドーン!と載っているのかと思ってましたが、かき揚げの隣には単品の天ぷらが。陣容はレンコン、茄子、ししとう2本、かぼちゃと豪華。

FUKUOKA

では早速かき揚げをいただきます。
ボリューミィなかき揚げのタネは、玉ねぎ、海老、いか、ネギ。
熱の入れ方はバッチリで、玉ねぎの甘み、海老イカのプリっと感と甘みがたまらないですね。
ただ、おそらくタレにドブ漬けしているので、せっかくのかき揚げがベチャッとなっちゃってサクサク感がないのが少し残念かな。
タレの味わいはしっかりと濃い口ですが、おそらくザラメ少なめ?甘ったるくなくベッタリしてないのがいいですね。
他の天ぷらも、どれもしっかり素材の味が衣の中に閉じ込められておりなかなかの味わい。
A級グルメを語れる舌は持っておりませんが、そんな舌でもわかるこの実力。

FUKUOKA

ご飯の量はちょい少なめですが、このタレが染みた白米は、日本人のDNAに直接訴求する何かがありますなw

味噌汁はしっかり出汁を感じ、しょっぱすぎず旨いです。具は大根、ニンジン、えのき。
香の物はたくあんとキュウリ&カブの浅漬。手作りかな?こちらも塩分控えめで旨い。特にカブがお気に入り。

ということで、サクッといただき満足でごちそうさまでした。
裏路地の小さなお店なのでちょっと入りにくさはありましたが、入ってしまえば清潔で明るく、居心地のいい空間でした。
このあたりは天丼の名店がひしめく激戦エリアですが、再訪はありですね。

--

天ぷら 福岡


関連ランキング:天ぷら | 浅草駅(つくばEXP)田原町駅稲荷町駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2772-5963906b

<< topページへこのページの先頭へ >>