FC2ブログ

醤油(800円)@大阪市/梅田・大阪麺哲

2017-10-24
東京へ帰る前に、梅田で軽く一杯。
ということで、ちょこっと歩いて「麺哲」さんへ。
麺哲出身のお店や破門になった元関係店(汗)は行ったことがありますが、実は麺哲自身に来るのは初めてです。

MENTETSU

休日19:15到着。前客4、後客1。
店内は奥に細長いレイアウトで、厨房に面するカウンター1本。調味料はなし。
券売機はなく、注文は口頭です。では醤油をお願いします。

MENTETSU

待つこと3分ほどで着丼。
ほぉ、クリアなスープに細麺が泳ぎ、上にはチャーシュー、ネギ、メンマに海苔とシンプル。

MENTETSU

ではスープを一口。。っと、激熱です。火傷注意。
口に含むと、まずは鶏の香りが立ち上がります、醤油ダレは薄口で醤油醤油したキレを主張せず、旨みを塩気で底上げするような使い方ですね。魚介は主に節系で風味づけしているようです。無化調なので後味はスッと引きます。

MENTETSU

なんというか。。全体の一体感がすごい「丸い」スープですね!
これぞお出汁文化関西のスープというか、点ではなく面で押してくるような、超クリアでサラサラなのにグイッと圧を感じるスープ。

MENTETSU

麺は細ストレート。
加水は高めで、押し出し麺のようにすごく密度感があり「モギュッ」とした弾力を強く感じる独特の歯ざわり。さすが「麺が命」と言うだけあって個性的です。
麺カタ禁止とのことですが、十分コシがあるからこれ以上固くする意味はなさそう。
スープとの絡みも問題なし。麺量は少なめで130gくらいかな?

MENTETSU

チャーシューは低温調理っぽいピンク色のロース煮豚をスライサーで極薄に切ったものが2枚。
早く食べないとスープの熱ですぐに熱が入ってしまうので注意。臭みなく旨いです。
海苔は小さめの板海苔ですが、これすごく香りがいいですね!スープの中で解けると、潮の香りが付加され、スープの風味がより奥深くなってきます。
メンマはショリッと柔らかめ。ネギは青ネギの細切り。熱々のスープに浸すとトロンとなっていい感じ。

ということで、サクッといただきごちそうさまでした。
スッキリしていつつもしっかり食べ応えのある、ハイレベルな一杯、堪能しました。
麺哲グループは支店によって味を変えているようなので、他のお店も行ってみたいですね。

--

大阪麺哲


関連ランキング:ラーメン | 東梅田駅梅田駅(阪神)梅田駅(大阪市営)


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2765-6496e792

<< topページへこのページの先頭へ >>