FC2ブログ

チャーハン(850円)@銀座・中華三原

2017-10-20
銀座近辺でランチタイム。
気分的にはチャーハン!となると…いつもなら向かうのは交通飯店なのですが、今日はちょっと気分を変えてみましょうか。
ということで、三原橋近くにある超絶ノス中華「三原」さんへ初訪問。
これまで何度か来たことがあるのですが、いずれも早じまいを食らっております。

平日13:50到着。店内満席、外待ち5。
ピークは外したのですが、さすが人気ありますね~!
しかしこの建物。。。場所が場所なので戦前のものではないにしろ、戦後すぐ建てられたと思しき、ものすごく年季の入った佇まいの2階建モルタル建築。。よく言えば味があるんだけど、耐震とか大丈夫なのかな(・・;)

回転は遅くはなく、15分ほどで店内へ。
カウンターは満席だったので赤いテーブルに相席で失礼します。
タンメンと迷いましたが、初心貫徹でチャーハンを口頭オーダー。

店内も超絶ノス!って感じで、この雰囲気が21世紀の銀座にある事自体が奇跡と言ってもいいレベル。
客層は50~60代メインでそれより上の世代も多め。俺、間違いなくこの場で最年少w
常連さんも多く、大将と楽しそうに話すGGIばっかですね。まぁ居心地悪くはないですね。

ある程度注文がたまってから一度に作るようで、チャーハンは同時に5、6名分を1ロットで調理。
15分ほど待ったところで着丼。

MIHARA

おぉう、お店の雰囲気同様、いい感じに枯れたルックス!
ボリューム的にはそこそこの盛り。麓には黄色いたくあんが2枚。小さな中華スープもノスだなぁ。。

MIHARA

では早速一口。
油っぽくはないけど、逆に油のコーティングが控えめで、米同士が自身の水分でしっとりモソモソとくっつき合う感じの炒め具合ですね。
味付けは優しく、調味料はおそらく醤油(もしくはラーメンカエシ)のみかな?なんか実家のチャーハンみたいだw
塩コショウや化調は使ってないっぽく、すごく素朴な、ホッとするような味わいです。醤油の焦げた香りがいい感じ!
量はけっこうボリューミィです。おそらく400g以上はあったんじゃないかな?

MIHARA

具は、玉子少量とたっぷりのチャーシュー。ネギはない漢仕様。
チャーシューはおそらくラーメン系と共用のロース系煮豚。ほぼ赤身で、ワシッとした硬い歯ごたえが特徴的。これ結構好き。

スープは、生姜風味と化調が効いた、いわゆるチャーハンスープですな。
結構口内の水分を奪う系のチャーハンなので、このさっぱりしたスープはありがたいですね。具はネギのみ。

サクッといただき満足でごちそうさま。
まあ場所が場所ってのはあるんだけど、このクオリティでこの量だと、750円くらいが妥当かもしれません。
まぁでも、ガツガツ食うだけではなく、、昭和ノスな店内の雰囲気や老齢の店員さんとの会話を楽しむ、という大人の中華食堂なのかもしれませんね。
再訪はアリ。次回はタンメンかな?

--

中華三原


関連ランキング:ラーメン | 東銀座駅銀座駅銀座一丁目駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2760-429a3ac0

<< topページへこのページの先頭へ >>