醤油・中盛(720円)@新橋・スパゲッティキング

2017-10-19
ジャポネがどうしても食べたくなってしまった晩飯タイム。
しかし有楽町に着いたのは20時をはるかに回っており、ビル入り口には鍵がorz
そういえば。。。ニュー新橋ビルにジャポネ/リトル小岩井インスパイア的なロメスパを出すお店があったはず!と進路を新橋へ。
ニュー新橋ビルに入り、一度間違って地下に降りるもお店が見つからず1Fへ→あ、ありました。
こちら、同じくニュー新橋ビル1Fに居を構える人気店「豚大学」の経営なんだとか。豚大学は結構好きな店なのでこちらにも期待しちゃいます!

平日20:20到着。店内は2/3ほどの入り。
まずは醤油系のメニューで比較したいので、券売機で「醤油」。
ちなみに店頭に麺量の表記はなく、最上級である「キング」が1kgであることしかわかりません。
そこで他のレビューを調べてみると、並300、中500、大700とのこと。麺量なのか総重量なのかでだいぶ変わってきますが、リスクを積んで麺量だとすると、いつもジャポネでジャンボを食べる俺の腹だと500だろうな、と中にします。

店内は明るく、定食屋みたいな雰囲気。まぁニュー新橋ビルだからねw
客席は大テーブルとカウンターあり。客層は100%男性、中年以上のリーマンが主体。
壁沿いのカウンター席へ座り食券を提出。待つこと5分ほどで着皿。

SPAGHETTI KING

・・・あれ?
最初の印象は「少なっ!」
これはアレだ、皿まで含めた(?)総重量で500ってパターンか?
具はかなり少なく貧相で、ほぼ麺といったバランスです。

SPAGHETTI KING

では早速一口。
味付けはかなりシンプルな醤油によるもので、けっこう甘口なのが特徴的。化調アシストもあり。
油はバターやスプレッドじゃなくサラダ油っぽいかな?でもオイリーな感じはありません。
焦がしがいい感じに入ってて香ばしいのは○だけど、全体的にジャポネの方が味わいに深みがあるかな?

SPAGHETTI KING

麺はそれ系のお店の完コピに近いソフト麺的な太麺で、フカフカの中空感あるもの。これはいい感じ。
ジャポネのジャンボ(麺量560と言われています)に比べると体感で2割くらいは少なかった印象なので、やはり総重量500なのでしょうか。

SPAGHETTI KING

そして、とにかく具が少ない!
申し訳程度の肉、小さな小さな小松菜、焦げた玉ねぎ、ほんの少しのダイストマト。ここに関してはジャポネやリトコイ等のレジェンドの圧勝。
ショバ代が高いとは言え、この内容でこの値段だと相当儲かりそうっすね。

ということで、量的にも味的にも不完全燃焼のまま完食し、悶々とした気持ちでごちそうさま。
豚大学系ということで、もっと気前のいい盛りを期待していましたが、中ではどうも中途半端な印象でした。
少なくとも量に関しては、ジャポネでジャンボを頼む方はここでは「大」で、とアドバイスしたいですね!
次回は違うメニューで様子を見てみるか。。

--

スパゲッティキング


関連ランキング:パスタ | 新橋駅内幸町駅汐留駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2757-f6f373e8

<< topページへこのページの先頭へ >>