粟国の塩つけそば(850円)@荏原中延・多賀野

2017-10-17
久々に多賀野のラーメンを食べてみようと思い立ち、しゃてんじで中延へ急行。
平日14:05到着。店内は当然満席で待ち5名。この程度ならラッキーな部類ですね。

TAKANO

今日はつけ麺な気分だったので、券売機で塩つけをポチし、早速行列に接続。まもなく暖簾が下り、ラストの客となりました。ホッ。
その後15分ほどで着席。厨房は店主さんご夫妻と助手さんの3名体制。
助手さんに先に食券を渡してあるので、数分で着丼です。

TAKANO

ほぉ。。さすが名店、オーラを感じる面構え。
麺はベージュっぽい色合いで全粒粉の粒々が見えるもの。つけ汁の表面にはたっぷりの油、ネギ、ゴマが見えます。
また、特製とかじゃないのに具が全て別盛りなのも、ちょっと特別感ありますね。

TAKANO

では早速麺から一口。
カッチリとしたハリとコシのある、エッジの立った中細麺ですね。全粒粉入りで香りもよいです。自家製麺
麺量は多く見えますが、実際はせいろで底上げされているので、思った程はないかな?200gちょい程度でしょうか。

TAKANO

つけ汁はシャバ系清湯で、鶏豚、魚介両方感じますが何かが突出することはない、バランス感が非常に秀逸なもの。
液体油の使い方も巧みで、無化調ですがしっかり骨太で麺との相性も抜群です。これは旨いですね~。

TAKANO

また、最初は旨味&塩気が先行するんだけど、後味に独特の甘みが残るのが特徴的。
これは。。店頭に「空き瓶ご自由にお持ちください」となっているハチミツの味わいかな?

TAKANO

つけ汁の温度が下がると塩気の尖りが若干目立ってきます。そんな時は店員さんに言えばレンジアップしてもらえるので、有効に使いましょう。
ちなみにレンジアップをお願いすると追加でネギを入れてくれるので、ネギの爽やかさがまた増しますw

TAKANO

チャーシューは脂身多めのロース巻豚。
つけ汁に浸けるとふわりと柔らかくなり、臭みなく旨味みっちり。これは旨い!

TAKANO

メンマはショリッとした歯ごたえのもの。味付けはベーシックな感じで安心して食べられますね。
海苔は厚めのもので、スープに浸してもベロベロにならないやつ。香りもよし。あと意外に鷹の爪の辛さがいいアクセントになりますね。

TAKANO

スープ割は卓上のポットを使ったセルフ方式。節が効いた割スープでじんわり。
タレの塩気が結構強めなので、「薄いかな?」と思うくらいまで割った方が地のスープの旨さが引き立ちますね。

ということで、大満足で完食、ごちそうさまでした。
つか、同じ品川区に住みながら、実は多賀野は2回目なんですよね。。
いつも行列に怯んでしまうけど、もっと通うべきお店なんだよなぁ。とりあえず全メニュー制覇しなきゃ。

--
多賀野


関連ランキング:ラーメン | 荏原中延駅中延駅戸越公園駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2756-14cc6fc0

<< topページへこのページの先頭へ >>