FC2ブログ

ラーメン(550円)@大月市/鳥沢・喜楽

2017-10-10
大月周辺での一日サバイバル活動wの帰り道、腹も減ったし一杯食って帰りますか。
ということで、このあたりでの課題店であった「喜楽」さんへ。
休日18:40到着。お店隣の駐車場に車を停めて店内へ。

・・・おぉう、店内は満席で賑わってますねぇ。
飲んでる地元のじいちゃんグループも多く、こりゃ回転悪そうだ。。
しかしここまで来たら待つしかないかな、と思っていると、店員のおばちゃんが「奥にどうぞ~」と。
なんと!奥には小上がりがあるのですね。ちゃぶ台ってのがまた渋いw

KIRAKUKIRAKU

メニューはラーメン、餃子、チャーハンといった街中華なものから、、カツ丼やカレー、焼肉ライスと男子が好きなやつのオンパレード。
この後上野原で連食する予定なので、チャーハンも頼みたい衝動を抑えながら素の「ラーメン」をお願いします。

厨房は3人ほどのオペレーションで、近所のおばちゃん達のパートって感じかな?
かなりの客入りなので調理に時間がかかるかな?と思っていたのですが、、意外に早く5分ほどで着丼。

KIRAKU

ほぉ。。濃い目の色合いの醤油スープが実に旨そうな、「ザ・ラーメン」なルックス!
具はチャーシュー、ネギ、メンマ、ナルトに海苔、と王道。

KIRAKU

ではスープを一口。
え?店構えと丼の見た感じから、確実に王道鶏ガラ醤油系かと思っていたら、なんとびっくり煮干スープじゃないですか!
ニボニボってほどではないですが煮干が上品に香るスープで、タレは甘じょっぱい醤油感が強く、チャーシューの煮汁的な、旨味たっぷりのもの。油っぽさはあまりなし。煮干のエグみや苦味はありません。
構成としては、なんとなく「竹岡式を濃い目に引いた煮干し出汁で作ったらこんな感じになるんじゃないかな?」的な風味。「魚の煮汁のような」って表現をしてる人がいて、なるほど!とw
いやぁ、この組み合わせはこれまで意外に食ったことなかったかも。化学の押し上げも感じますがかなり旨い!レンゲが止まりません。

KIRAKU

麺は角断面細ストレート。ポクポクとした加水低めの食感で固めの茹で上がり。
素朴な雰囲気だけどこのスープに非常に合いますよ。

KIRAKU

チャーシューはバラ2枚。醤油がしっかり染みたミッチリした食感のクラシカルなもので、これはなり好き!チャーシューメン最高だろうなぁ。
メンマはコリッとした食感で懐かし目の風味。そのままつまみにできるような感じですね。
海苔はホロリとほどけるもの。ナルトもいい彩りです。

量はそれほど多くなく、おやつ感覚でペロリと食べきり、大満足でごちそうさま。
いやぁ、危うくスープ完飲するところでした。。

しかし、こんな辺鄙な場所の中華食堂で、こんな個性的かつ旨いラーメンが食えるとは!
少なくとも俺的経験値の中で、都心でこの味わいのラーメンは食べたことないですね。誰もが好きな味わいだと思うので「喜楽インスパイア」的なラーメン出したら絶対売れると思うなぁ。
つか、周りのテーブルの餃子やカツ丼もまた旨そうなんですよねぇ。。近所にあったら絶対うれしいお店だと思います。
この辺りに来ることがあったらまた寄りたいと思います。次はチャーハンと半ラーメンかな?

--

喜楽


関連ランキング:中華料理 | 鳥沢駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2742-6705461e

<< topページへこのページの先頭へ >>