FC2ブログ

鶏白湯SOBA(950円)@銀座・篝 echika fit 銀座店

2017-10-06
銀座エリアでラーメンでも食べて帰りますか、という晩飯タイム。
昔はこのあたりでラーメンと言えば、東銀座の方まで行かないとお店がなかったもんですが、最近は一気に増えましたよねぇ。
意外にこの時間なら行列店も行けるかも?と、銀座屈指の行列店「」のエキナカ支店へ。

平日20:40到着。前客3、後客続々ですぐに店外行列。タイミングよかったのかも?
外の券売機で、まずはお手並み拝見、デフォの「鶏白湯SOBA」をポチ。なかなかいいお値段ですなΣ(゚Д゚)

KAGARI


店内に入ると、客席は白木のカウンター、厨房には割烹着を着たスタッフ。こりゃ外国人ウケするわ。
んでこの立地、狭い厨房にはスタッフ3名。そりゃ原価も上がりますわ。

厨房での作業をガン見。
丼にスープを注ぎ、茹でた麺を投入→具材をトッピング。ラストは冷凍庫からレモンを取り出し、おろし金でシャカシャカとやったやつをハケでハラリと。
待つこと6分ほどで着丼。
また同時に「薬味です」と揚げタマネギと生姜が別皿で提供されます。
最初生姜の香りが強く揚げ生姜?と思ったけど、英語ペラペラの店員さんが外国人のお客さんに「Ginger and Fried Onion」って言ってたので間違いないw

KAGARI

わぁ!きれーい!(棒読み)
クリーム色のスープの上には、鶏チャーシュー、チコリの葉の上にオシャレ野菜多数。いやぁ、銀座仕様のオシャレラーメンですね。インスタ載せたくなりますね。
あと、ふりかけた冷凍レモンは結構見掛け倒しで、柚子皮みたいに香りが登るわけではありません。

KAGARI

さて、スープを一口。
鶏だけを愚直に炊いたストレート鶏白湯ではなく、いろいろな旨味を感じる、意外に重層的なスープです。
ベースはそれほど粘度が高いな感じではなく、割とスッキリした口当たりの鶏白湯。
鶏の旨味は十分。臭みもなくほぼチキンシチュー。おそらくバターや牛乳等の乳製品も使われているっぽい。
また、食感は意外に滑らかではなく結構ザラつきあるんですね。どことなくじゃがいもっぽいベジな食感を感じます。魚粉系も隠し味に入ってそう。
なかなかバランスも取れてて面白いけど、、鶏のいい意味でのクセもなくなっちゃった感はあるかなぁ。
塩気はジャスト。旨味の方が勝るバランスなこともあり「ラーメンはしょっぱすぎて。。」という人にも訴求できる絶妙な塩梅。

KAGARI

麺はポクポクとした歯ごたえの中加水中細ストレート。
あれ?意外に主張しない麺ですね。もっとプリプリの平打とかも合うと思うんだけど、そうするとクリームパスタっぽくなりすぎるのかな?
量は140g程度。三河屋製麺の麺箱あり。

チコリの上にはズッキーニ、ベビーコーン、アスパラ、タマネギ等を刻んだマリネ的なもの。
ダイストマト、チャービル、どれも悪くはないけれど、スープとの相互作用があるわけでもなく、冷たいのでスープを冷やしちゃうし、必然性のない上滑り感。客層に合わせた「野菜もバランスよく取ってる感」を与えるための方便、って感じかな。ここらへんが、他のミシュラン組の素材使いとは異なる店でしょうか?
チャーシューは低温調理の鶏ムネ。しっとり旨いですが。。ここらへんもヘルシー感前面に出しててやらしいなぁw

KAGARI

卓上には原了郭の黒七味、あとなんか有名らしい玄米酢が。
まぁ悪くはないけど、ドンピシャでもない、という感じですね。

サクッといただきごちそうさま。
作り手の届けたい味というより、銀座で儲けるための優秀なマーケティングの結果論という感じの一杯でした。
まぁ商売としてはとっても成功しているようなので、それはそれで素晴らしいことですよね。ラーメンにいろいろな選択肢があるのはいいことです。

--

銀座 篝 Echika fit 銀座店


関連ランキング:ラーメン | 銀座駅有楽町駅日比谷駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2741-c5376acf

<< topページへこのページの先頭へ >>