FC2ブログ

醤油バジリコ(680円)+ジャンボ(150円)+サラダセット(300円)@中目黒・関谷スパゲティ

2017-10-04
ナカメで晩飯タイム。
コジャレたものを食べる気はあまりないので。。。そういえば山手通沿いにロメスパっぽい雰囲気のメニューを食べさせるお店があったなぁ、と訪問。
場所的には、城南うどんの雄「おにやんま」や先日閉店した「野郎ラーメン」があったあたり。
この立地、家賃も相当でしょうし、お店の入れ替わりが激しい激戦区になります。

休日21:35到着。店内はほぼ満席。賑わってます。客層は若く、女性お一人様等も多いですね。
一人だと大テーブルで相席になるようですが、今日は二人だったので運良く奥のテーブル席へ案内されました。

SEKIYA spaghetti

さてメニューを確認。
いろいろあるけど、、ちょっとリトル小岩井的なニュアンスを感じる「醤油バジ」行ってみましょう。
ちなみに並だと茹で後300g、ジャンボにすると400gになるそうで、当然ジャンボでお願いします(でも自家製麺100g増量で+150円はちと割高ですね)。
また、+300円でサラダとスープが付くそうなのでそちらもお願いします、、って客単価1000円超えてしもた。お店の思惑どおりですね(^_^;)

SEKIYA spaghetti

まもなくサラダとスープが到着。
サラダは10品目の生野菜サラダか、ナンプラーベースのジャーサラダっぽいやつが選択できます。
無難に10品目にしたのですが、一人で食べるにはかなりボリューミィ!シェア前提でも十分かも。これは野菜不足にはうれしいですね。
スープはミネストローネ。キャベツとトマトがたっぷりで、具沢山で食べごたえがあるスープって感じ。

SEKIYA spaghetti

10分ほどで醤油バジが着皿。
あら、盛りは雑然としてるけど結構具だくさんですね!
大きめの海老やベーコン、トマト、マッシュルーム、ピーマン等なかなか豪華。大葉がたっぷり載っているのも面白いですね。

SEKIYA spaghetti

まずは麺を引き出し一口。
うん、生麺ならではのズッシリした重量感とモッチリとしたコシが素晴らしいですな。太麺ですがジャポネほどの太さではないです。麺量はやっぱりあの手のお店に比べるとお上品。

SEKIYA spaghetti

味わいは「バジリコ」というだけあり、バジルの香りがかなり強めで、追ってニンニクバター醤油的な風味が。塩味は結構しっかりめで、ベーコンの塩気もあってメリハリの効いた味わいがいい感じ。
また、たっぷりの大葉がなかなかに効いており、バジル&大葉の和洋ダブルハーブ効果で、濃い目の味つけながらすっきりとした味わいに。
具材もなかなか豪華で食べごたえあるので、そこらの単価1000円以上の上品パスタに比べると圧倒的に好きかも。

SEKIYA spaghetti

サクッと完食、満足でごちそうさま。
ジャポネやリトル小岩井とはまた違う、街の需要に合わせ進化した上質なロメスパ(表現が矛盾してますがw)といった味わいで、かなり気に入りました。
味だけじゃなく、この値段の一皿でそこそこお腹いっぱいになれるという高いC/Pも魅力で、この激戦区で長く営業を続けてられているのもわかる気がしました。再訪は確実!

--

関谷スパゲティ


関連ランキング:パスタ | 中目黒駅代官山駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2737-70671b78

<< topページへこのページの先頭へ >>