FC2ブログ

ラーメン・ニンニク(700円)@ラーメン二郎新橋店

2017-10-03
愛宕近辺で晩飯タイム。
ランチ軽めで空腹度高めなので。。。久々に新橋二郎ですな。
新橋(というか場所的にはほぼ愛宕)二郎、昼はリーマンで行列ですが、夜は比較的並びがないので登山しやすいんですよね。

ちなみに歌舞伎町、池袋、そして此方新橋店はいわゆる「NS系」と呼ばれる「ネヌエスプランニング」という会社が経営するFC二郎。
通常ラーメン二郎の暖簾分け(独立)は、他の直系店で修行→最終的に三田本店での修行を経て総帥に認められたら独立となりますが、こちらにはそういったルールはなく、個人経営の直系店とはちょっと異なる量産型な味わいが特徴。まぁざっくり言うと「格下」扱いとなります。

平日20:45到着、カウンターはほぼ満席でしたが奥の方に空き2。
よっしゃ、並ばず食えるとは、今日はラッキー!券売機でラーメンの食券を買いカウンター席へ。
どうやら前のロットに滑り込めたらしく、食券を出したら数分で「ニンニクは?」とコールタイム。
こんな早くコールがあると予想してなかったので若干面食らいつつ「お願いします」のみで。

SHINBASHI JIRO

まもなく着丼。
微乳化の茶濁スープの上にはこんもりとヤサイの山。

SHINBASHI JIRO

スープはライト系の微乳化。甘めのカネシと豚肉&脂の旨味、そしてガッツリグルエースの旨味で間違いない味わい!
歌舞伎町や池袋が最近、シャバシャバのホープ軒っぽいスープになっている一方で、ここはまだ二郎っぽさが残ってるかな?
二郎系のスープ構成ってそんな複雑じゃないのですが、そんな中でもバランス感って意外に大事で、今日のはいいバランスだと思います。
ちなみに此方はカネシボトルが卓上にあるので、カラメコールしなくてもセルフカラメ可能。
一回しかけるともうね、ガッツーン!と来る味わいで食欲ブースト。ここにたっぷりの刻みニンニクが混ざるとさらにテンションアゲアゲMAXですw

SHINBASHI JIRO

麺を引き出すと、うどんのようながっちりとした角断面極太ストレート。
ゴワモチ系のコシの強い食感は、直系二郎っぽいかというとそうではないけど、全然悪くないです。これつけ麺で食べてもたぶんいい感じだろうなぁ(最近細めの麺に変化したとの情報ありorz)。
麺量はしっかりあって、300g弱程度かな?

SHINBASHI JIRO

ヤサイはモヤシ:キャベツ比9:1ほど。臭みなくアツアツです。ノーコールなので量はたいしたことないですな。速攻で天地返し、と。
豚は小ぶりなのが2つ。1つは赤身のパサ豚、1つはサシが入ってホロッホロのもの。二郎全体の豚ランクで見ると、中の下といった仕上がりかな?味の染み具合はそれほどきつくないですね。

SHINBASHI JIRO

ということで、サクッと固形物完食でごちそうさま。
うん、NS系3店の中では、個人的には新橋が一番直系二郎っぽい味わいだと思うんですよね。
これがほぼ並ばず食えるのは結構ありがたかったりします。またお世話になります。

--

ラーメン二郎 新橋店


関連ランキング:ラーメン | 虎ノ門駅御成門駅神谷町駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2736-8dacec9f

<< topページへこのページの先頭へ >>