サイカラーメン小(699円)@奈良市/尼ケ辻・彩華ラーメン 奈良店

2017-09-25
大和郡山でのフィールドワークも無事終了し、さて大阪に戻る前に軽く一杯いきますか。
奈良でラーメンと言えば外せないのは「天理ラーメン」。
一時期東京でも食べられたのですが、多くの他地方発ご当地ラーメンと同じく、鳴かず飛ばずで撤退の憂き目に。。。

ということで、「サイカ」さんへ初訪問。
FC店は大阪や兵庫、京都にもありますが、やはり直系店で食べておきたいのがラヲタの性。

SAIKA RAMEN

平日16:20到着。
こちらの店舗は駐車場完備、テーブル席とカウンター席を備える、ファミレスばりの大箱になります。
中途半端な時間なので、広い店内には前客数組。

SAIKA RAMENSAIKA RAMEN

カウンターへ着席し、ホールの女子に「サイカラーメン小(麺1玉)」をオーダー。
待つこと3分で着丼です。

SAIKA RAMEN

ほぉ。。これが本物の天理ラーメン!
(「天スタ天理スタミナラーメン)」と言いたいところですが、他店に商標取られちゃってるんですね。。)
スープは油が浮いたクリアな醤油スープ、上には白菜やニラを煮込んだトッピング。

SAIKA RAMEN

ではスープを一口。
うん、東京の人向けにすごく乱暴に言ってしまうと「神座のラーメンをピリ辛ニンニク味にしたやつ」と言えばわかりやすいかな(;´Д`)

SAIKA RAMEN

構成としては白菜、ニラ、人参、豚コマ、ニンニクを炒めつつ、淡い鶏ガラ香味野菜のスープと辛味を入れて炒め煮にした物ですね。
ニンニクとニラが主張するピリ辛醤油スープと言えば、味わいのジャンルとしては意外に「台湾ラーメン」とも遠くはないかも?
・・・この素朴さ、たぶん家でも似たやつは作れるけど、抜群のジャンク感で旨いなぁ!
ニンニクしっかり、課長バリバリでタレの塩気もかなり強く、すごく中毒性が高いやつです。

SAIKA RAMEN

麺はいわゆる中華屋クオリティの高加水細麺。
まぁでも、全体的にチープな世界観の中での「旨さ」なので、麺だけグレードが高くてもバランス悪いし、これはこれでいいと思います。スープの絡みも良好。麺量は130g程度かな?

SAIKA RAMEN

野菜は白菜のシャキシャキ感が特徴的。
タンメンともまた違った「ラーメンにしては野菜食えてる感」がいいですね。意外に肉もそこそこ入ってました。
連食中なので控えましたが、1玉だとそれほど多くはないので、ライスを頼んでラーメンの肉野菜を移築して楽しんでもいいし、唐揚げやチャーハンも組み合わせて定食にしてもめっちゃよさげです。

ということで、サクッといただきごちそうさま。

これは確かに、中毒性強めな奈良のソウルフードかもしれません。
東京で食べた時は正直そこまでインパクトなかったのですが、やはりご当地物はその土地の空気の中で食わないとだめですな。
最近は他国/地方の有名店がどんどん東京に進出して来て、東京にいればどこの旨いモンでも食べられちゃったりしますが、やっぱそうじゃないんだよなぁ、と。
例えば竹岡式とか高井田式とか、アレを東京の空調のきいた小洒落た店で食っても全然旨くないでしょうしね(;´Д`)

東京にも進出してるのに、京都に来たらやっぱり新福菜館に寄ってしまうように、今後、奈良に来たら必ず食うお店ができました。また来ます!

--

彩華ラーメン 奈良店


関連ランキング:ラーメン | 尼ケ辻駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2727-838968eb

<< topページへこのページの先頭へ >>