白湯そば(830円)+辛味(50円)+和え玉(150円)@恵比寿・おおぜき中華そば店

2017-09-18
今日の晩飯は久々に恵比寿
であれば行先はあそこしかないでしょう、と、恵比寿神社参道沿いの巨匠のお店へ。

平日21:20到着。前客6、後客4。
夜の部なので、厨房は助手のお二人でのオペレーション。

OZEKI

お馴染みの黒板に書かれた日替わり3種も気になりますが、今日はやってみたいのがあるんです。
こちらのお店のメニューでは、やはり中華そばと煮干そばがツートップ。でも意外に根強い人気を誇るのが「白湯そば」。
その名の通り、鶏豚を白濁させるまで炊いたトロンとしたスープが特徴のものになります。
他の汁物は清湯でさっぱりタイプなので、コッテリしたのを食べたい若いお客さんに好まれている模様。
で、今日はその「白湯そば」をポチ。さらに「辛味」をポチします。これがポイント。

OZEKI

着席し食券を提出。待つこと5分ほどで着丼です。
これだけ通っていながら、白湯そばを食べるのはなんと2回目w
限定が面白いのと、個人的にはやはり此方は中華と煮干が旨すぎますからね。。。

OZEKI

明るめの茶濁のスープの中には中細縮れ麺。
その上には、チャーシュー、メンマ、青菜、ネギ、ナルトに海苔、AZS味玉。

OZEKI

ではスープを一口。
ベースはちょい粘度のある、鶏強めの乳化動物白湯。魚介は感じないかな。
そして特徴的なのがカエシ。この手のスープだと、キレのある醤油ダレを組み合わせることが多いと思うのですが(そしたらたぶん家系っぽくなると思う)、こちらのカエシは確か白醤油。従って、ふっくら甘口な印象の白湯スープになるんですね。
4年ほど前に食べた際はちと雑味が目立っていた(カエシが優しいのでアラが目立ちやすい)のですが、今日のスープはいい具合の旨味ですね〜。この柔らかな雰囲気は他にあまりないかも?

線や点ではなく「面」で押してくるスープなので、人によっては「キレ、パンチがない」と感じることもあるかも。
・・・で、そこで「辛味」なんです。
こちらの辛味は単なるラー油ではなく、花椒やカエシも混ぜ込んであり、単体でも十分楽しめる旨味と塩気と辛味を合わせ持つ総合辛味調味料。辛さはそこそこ強め。
これをスープに投入することで、一気にスープのキレが増すのです。以前、外国人の常連さんがよくやっている、と大関店主に教わったテクニック。

OZEKI

ただ、スープ単体でしっかり塩気を持つところに、辛味自体にも塩気があるので(イメージとしては豆板醤みたいな雰囲気)、両者を足し合わせるとかなりしょっぱくなっちゃうのが惜しいところかな?
ちなみにお隣さんは、つけ麺の麺側にこの辛味を回しかけてました。なるほど、つけ麺だとつけ汁に浸ける割合で塩気を調整できるので、これは賢いかも!

OZEKI

麺は大栄食品製、中細の縮れ麺。
加水は低めで、表面はツルリとしていますがモソッとした食感。スープの絡みは文句なし。麺量は130g程度。

OZEKI

チャーシューは豚ロースと鶏モモ。
豚は昔はミッチリしたものでしたが、今日のはちょっと低温調理っぽい?
鶏は以前と変わらずプリプリの食感と炙った香ばしさがいい感じ。海苔とナルトの配置はこちらの定番ですね。
AZS味玉は生姜醤油味がしっかり染み込んだネットリ半熟で、相変わらずバカ旨。
また、白湯のみのトッピングとなる青菜はほうれん草。少量でもビタミンが摂取できるのはうれしいところ。

瞬時に固形物完食。
カウンターへ150円を置き「和え玉1玉でお願いします」とコール。
券売機にはないのですが、こちらに来て和え玉を食べないで帰るのはもったいない!
中華や煮干に使われる細麺を茹で、カエシと油、煮干粉、ネギで和えて食べるミニ油そば的なもので、そのまま食べてよし、残ったスープに投入してもよし、つけ麺風に食べてもよし、の万能選手。
ちなみにお値段は1玉だと150円、半玉だと100円。和え玉を出す他店ってだいたい200円以上しますから、このリーズナブルさも大きな魅力。

OZEKI

和え玉は1分ちょいで着丼。
しょっぱいだけでなく複雑な旨味を持つカエシの本領発揮!というところで、煮干し粉の香ばしさも合わせ実に旨い!

OZEKI

個人的には油そば的にそのまま楽しむのが一番好みですが、今回はせっかく辛味を入れた白湯スープが残ってるので、そこにつけ麺ちっくに楽しんでみましょう。
かなり塩気は強めになりますが、これも旨いなぁ。

OZEKI

ということで、さすがに和え玉1玉はしっかりボリュームありますね。お腹一杯でごちそうさま。

「づゅる麺池田」さんの恵比寿店を譲り受ける形で独立開業してからそろそろ5年。
安定した集客は、やはり日々高いクオリティの中華そばを出し続けてるからでしょうね。
次の5年に向け、ますますの発展を祈念しております!

--

おおぜき中華そば店 恵比寿店


関連ランキング:ラーメン | 恵比寿駅代官山駅中目黒駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2721-92091c86

<< topページへこのページの先頭へ >>