野菜天うどん(390円)@横浜・星のうどん

2017-09-11
横浜エリアで飲んだ後、帰りは京急で帰るかなー、と思いつつ駅に向かって歩いていると。。。
・・・ナンカコバラヘッタ。

そういえば、相鉄横浜駅構内に評判のいいうどん屋があったっけ。
確か入場券を買わなくても入れたと思うので、行ってみますか。

休日20:35到着。前客1、後客0。
お店入り口の券売機を見てしばし迷います。「だましあい」ってのは「むじな」のことかな?
うーん、初回なので左上にある「野菜天うどん」いきましょうか。

HOSHINO UDON

食券を出し、3分ほどで着丼。天ぷらは揚げ置きのようです。
ほぉ、クリアなお汁がなかなかキレイですね。その中には極太のうどんが泳ぎます。
野菜天は結構ボリューミィ。

HOSHINO UDON

ではお汁をズズズ。
お汁は博多うどん風とのことで、鰹の出汁がフワッと効いたところに薄口醤油が細い輪郭をいろどり、単体では実に美味しいもの(伏線)。

HOSHINO UDON

うどんは讃岐風をベースとしているそうで、エッジの立ったムチムチの極太タイプ。
麺味もしっかりしており旨いんですが。。。お汁が結構繊細なので、若干麺が浮く感あるかな?

HOSHINO UDON

野菜天のタネはタマネギとネギ、ニンジンで、大きめのブロックに切られたもの。
特にニンジンはぶっとい短冊でゴリッとしており、生煮え感が。。。

HOSHINO UDON

火の入れ方が難しいのかもしれませんが、100円のかき揚げとしては存在感、食べごたえ共に十分以上。
ただ、やっぱり汁の繊細さに対しワイルドすぎな気もするなぁ。。

うーん、この汁を活かすなら、もっと女性的な麺とか、あまりしっかりした載せ物ではなく、おぼろ昆布や細かめのたぬき、お揚げ、肉、もしくは単体でしっかり塩気を持つ丸天やかしわ天あたりがいいのかも。
逆に、このうどんや載せ物に合わせるなら、もうちょっと塩気と魚介のクセを強くした汁が合うような気がしました。あ、カレーはきっと鉄板でしょうね!

・・・が、所詮酔っ払いのバカ舌の記憶と感想なので、これはシラフでもう一度試してみないといかんです!再訪は確実。

--

星のうどん


関連ランキング:うどん | 横浜駅平沼橋駅新高島駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2711-d716b305

<< topページへこのページの先頭へ >>