【季節限定】冷製肉みそ和え麺・ニンニク辛味噌(800円)@水道橋・ぽっぽっ屋 水道橋店

2017-08-28
「二郎系の冷やし中華」が(俺的に)熱い2017年夏。

そのストリームの発端となったのは言わずと知れた駒場の名店「千里眼」さん、と言いたいところなのですが。。。
先日その支店である「鷹の眼」で冷やチューを食べながらふと「二郎系+ラーメンサラダ的なアプローチって、そもそもぽっぽっ屋でやってね?」と気づいてしまったのです。
そう、二郎インスパイア系の古株である「ぽっぽっ屋」さんでは、10年以上前から「冷やしサラダらーめん」ってのをやってたはず。
一度通販お取り寄せで家で作って食べたことがあるのですが、あの独特の縮れ極太麺と特製ドレッシングの相性が抜群だった記憶が。

そこでさらに疑問が。
・・・今「ぽっぽっ屋」では、元祖の気概をもって冷やしメニューやってるのかな?
気になったら居ても立ってもいられなくなり、大至急水道橋店へ。
湯島大喜の向かい側に支店があった頃そこそこ通いましたが、もう10年以上ぶりのぽっぽっ屋さんです。

平日14:00到着。前客3、後客続々でほぼ満席をキープ。
最近話題には上らなくなったとは言え、さすが安定のローカル人気ですな。客層は全員男子、リーマンと学生が半々くらい。

POPPOYAPOPPOYA

店外には限定メニューのPOPが。
あった!冷やしだ!
あのサラダ麺の提供はないようですが、「冷製肉みそ和え麺」という限定をやっているようです。
早速券売機で食券を購入しカウンター席へ。

オペレーションがラーメンとは全く異なるので「ちょっとお待ちくださいね」と断りが入り、後客のラーメンを一気に作ってから別ロットでの提供になります。
厨房を見ていると、麺をテボに入れたまま氷水をかけて〆たり、冷蔵庫から様々なトッピング具材を出して載せたり、結構手間がかかるっぽいですね。
店主さんから「冷やしはニンニクと辛味噌入れられますが入れますか?」とコールタイム。では両方お願いします。
間もなく着丼。

POPPOYA

ほぉ、もっと雑(失礼w)なアレンジを想像していましたが、意外にがんばってるかも。
丼の底には醤油ダレとアブラ少々?麺の上にはゴロゴロとした肉味噌、水菜、タマネギ、ミニトマト、キュウリ、フライドオニオン、ニンニク、辛味噌、クラッシュナッツ、そして中心に卵黄が。これは想像以上ですな!
ただ、ビジュアル的にはやはり雑多感というかごちゃごちゃ感は否めず、まぁでもそこにajito並のセンスを求めてもね(;´Д`)

では、早速混ぜつつ。。って、丼が小さく浅いのでこぼさずに天地返しするのはほぼ無理ですな。上から軽く混ぜていただきます。

POPPOYA

麺はおなじみ、浅草開化楼製の極太縮れ。
らーめん大の麺とも似ている、ワシワシ系の縮れ剛麺です。
普通のラーメンでもゴワッとしているのに、〆たらさらにすごいことになり、ゴッキンゴッキンな強靭なコシを持つものに。

POPPOYA

ただ、今となってはJ系冷やしでもっと凶暴な麺が増えたので、この程度であれば食べやすいと思ってしまうかも?そこまで顎も疲れません。麺量は、これ系にしては少なめで200gちょい程度かな。

POPPOYA

肉味噌の肉はスジやスネ?あたりの硬い肉を使っているようで、コリコリした部分もある固めの大きいもの。
しかし「お母さん秘伝のレシピ」という味付けがむちゃくちゃ旨い!シンプルに味噌だけかと思いきや、酒や醤油、砂糖等と絶妙の割合にブレンドされた、甘じょっぱく濃い味で、間違いなく米にも合うやつです。

シャキッと生野菜たっぷりなのですが、肉味噌がかなりしょっぱめなのでいいバランスかな。卵黄を崩すと若干マイルドになります。ナッツのアクセントもいいですねぇ。
また、ぽっぽっ屋名物と言えば粗みじんのタマネギ。さすが、全く辛さや臭みがなくシャキシャキとした食感のみが楽しめる逸品。ニンニクが混ざると鉄板の味わいになります。
辛味噌は自身もかなり塩辛いので、混ぜると全体がしょっぱくなりすぎちゃうかな?これは不要だったかも。
途中から卓上のお酢を二回し入れると、全体がさっぱりした味わいに。コレは鉄板!

POPPOYA

肉味噌が結構ゴツゴツした固めの仕上がりなので、全体がよく混ざるかちょっと不安でしたが、意外に混ざりがよいですね。
ただ、麺と具材の一体感は低く、麺を食べ終わってしまうと後にはたっぷりのタマネギや肉片が残り、それらを別々に食べることになります。

ということで、残りの具材を片付け、満足でごちそうさま。
サラダ麺が食べられなかったのは残念だったけど(通販では絶賛発売中なので興味ある方はぜひ)、二郎系に冷やしの概念を持ち込んだ始祖と言っていいお店の冷やしメニュー、堪能しました。
全体的にかなり荒削り感あり、塩気も卒倒レベルでしたが、なんというか「作り手の気持ち」は伝わってきたのでよしとしましょう。

ちょくちょく限定をやってるみたいなので、もっと頻度上げて通ってみようかな?

--

ぽっぽっ屋 水道橋店


関連ランキング:ラーメン | 水道橋駅九段下駅後楽園駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2691-0b58c645

<< topページへこのページの先頭へ >>