ラーメン豚2枚・ニンニク(730円)+つけ麺変更(50円)@藤沢・ラーメン二郎湘南藤沢店

2017-08-26
戸塚での仕事の後「晩飯外で食べてきて」指令が発令されたので、帰る方向とは逆の東海道線に飛び乗り藤沢
腹も減ってるし気分は二郎。しかも藤沢二郎は夏限定でつけ麺やってますからね!(8月いっぱいとのこと)

ということで、駅からテクテク歩き、平日19:10到着。
ほぼ満席でしたが数席空きあり。なんと、奇跡の待たずに着席!
タイミングがよかったようで、後客続々で店内待ちが発生です。
つけ麺にするには、食券機でラーメンの食券+「つけ」の食券を追加購入します。

FUJISAWA JIRO

つけの麺は冷水で〆るのでオペレーションが複雑となるため、後客のラーメンが先に出されつつ待つこと10分ほどで「つけ麺の方、ニンニクいれますか?」とコールタイム。ニンニクだけでお願いします。まもなく着丼。

FUJISAWA JIRO

ほぉ、なかなかいい盛りです!
まずはラーメン丼に満タンの麺。そしてもう1つのラーメン丼は、これでも十分1杯分のラーメンに見える(実際は麺は入っていない)スープとヤサイ、豚。

FUJISAWA JIRO

麺はうねりのある平打極太麺。キンキンに〆られており、ツルリとした表面の食感が心地よいです。
噛み心地はザックリしたもの。麺味もしっかりしており、なかなか旨いオーション麺ですね。

FUJISAWA JIRO

つけ汁は、甘辛酸なアレンジをする直系店もありますが、こちらはラーメンスープをカネシ濃いめに作ったものにゴマ油をちょい入れた感じかな?
ステータスは微乳化で若干トロッとした感じ。豚の肉と油の旨味がミッチリ詰まったところに化調で底上げ。
そして、ラーメンよりもキレキレにチューンされたカネシの切れ味が素晴らしく旨い!

FUJISAWA JIRO

ここに冷たい麺を浸けてズバァッ!と啜ると。。。
麺の冷たさ、スープの熱さ、旨味、塩気が口腔内神経を総攻撃し。。。超旨い!夏はコレだね!
これはマジでいつまでも啜っていられるパターン。

FUJISAWA JIRO

ヤサイはノーコールだとそれほど多くないですね。結構クタめに仕上がったもので、キャベツ率は2割程度。
豚はさすが関内の流れを組む此方、バラ巻豚を厚めにスライスしたもので、ホロホロの食感とギュンギュンにしみたカネシがたまらん旨さ!

FUJISAWA JIRO

ニンニクの量はそれほど多くなく、帰りの電車でも周りを気にせずにいられる感じ(と言っても満員電車に乗るのは申し訳ないのでグリーンにしましたがw)。

麺量はおそらくラーメンより多いんじゃないかなぁ。。体感で400gはあった感。ラストの3口くらいがちょっとキツかったかも。
まぁでも、つけ麺って基本ラーメンより麺量いけますからね。このくらいじゃないと二郎食った満足感がないと思います。
ラストは麺側にブラックペッパーをぶっかけ、刺激的に味変。

FUJISAWA JIRO

ということで、お腹パンパン、大満足でごちそうさまでした。
藤沢二郎のいいところは、関内直系の味はともかく、店主さんやスタッフの方がみんなとても感じがいいこと。
当たりも穏やかだし、麺少なめや麺半分コールにも気軽に対応してくれる(女子の場合は「麺の量どうします?」って最初に聞いてくれる)ので、初心者のデビュー戦にも使いやすいんじゃないかな?

戸塚での仕事の際は、また寄らせていただきます。

--

ラーメン二郎 湘南藤沢店


関連ランキング:ラーメン | 藤沢駅藤沢本町駅


関連記事
コメント:
直系においてつけ麵って食べたことないんですよ。
確か夏季限定っすよね?うーん、魅力的。
今年も湘南国際マラソン走った後狙っておりますが
再訪時、汁なし狙っております。
[2017/08/27 21:24] | Y #- | [edit]
>Yさん

こんばんは&コメありがとうございます!

直系のつけ麺、季節限定のものが多いですが、店ごとにつけ汁のアレンジが違ってて面白いですよ〜。
西台とかは確か甘辛酸にアレンジしてたような気がしますし、こちら藤沢は割とストレートに濃くした感じですし。
デロ麺も冷水で〆ると化けますし、いつもと違った直系の味わい、なかなか楽しいです。

あ、ちなみに藤沢のつけ麺は今月いっぱいみたいです(;´Д`)
[2017/08/28 21:43] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2687-61e7dd33

<< topページへこのページの先頭へ >>