【8月末まで期間限定】冷やしNuts坦々麺(900円)@五反田・きみはん

2017-08-25
今日のランチは五反田で。
暑いので麺彩房で和風つけ麺でも食うかな、と歩いていると、ふと「そういえばきみはんで夏限定やってたっけ!」と思い出し急遽ガード下へ。

店頭にPOPはないけど。。。券売機を確認すると、おっ、ありました「冷やし担々麺」のボタン。
店内を見ると空席あり!早速食券を買い店内へ。
ちなみにこのメニュー、つけ麺TETSUグループ毎年夏恒例の店長コンペ優勝作となり、全国のTETSUで提供中(8月一杯)。

平日14:00到着。
店内はほぼ満席でしたが空き2、後客5。食券を出ししばし待ちます。
厨房ではちょうどスープを仕込んでいるところで、大きな寸胴から大量の豚骨や昆布を取り出しています。TETSUはおそらくセントラルキッチンですが、きみはんは自店で炊いてるんですな!
こちらはチャーハンや焼きそばも出しているので、オペレーションもなかなか複雑。店員さんにとってはいい経験になるでしょうな。

KIMIHAN

待つこと10分ほどで着丼。
ほぉ。。見た目的に間違いない、美しい冷やし担々!
クリーム色の豆乳スープの上には、食べラー、ネギ、ニラ、紫タマネギ、ナッツ、肉味噌。スープ表面には透明な油層もあり、ネギ油かなんかな?と思ったら「青トウガラシの白ラー油」なんだとか。

KIMIHAN

まずは、赤いラー油を混ぜずにスープを一口。
うん、こりゃ間違いないやつですね。
豆乳のすっきりした甘みに胡麻のコクと香ばしさが効いた、スッキリ系の王道の冷やし担々スープ。

KIMIHAN

白ラー油の味わいは正直よくわからなかったですが、ここに食べラー的な赤ラー油が加わると、ピリッとした辛味と香ばしさが加わります。粘度はなく口当たりはサラリとしていますが、意外にオイリー。
また、肉味噌には花椒が仕込んであるようで、口に入った時の華やかな香りがいいですね。

KIMIHAN

麺はTETSUグループの限定でよく見る太平打麺。
加水高めでモッチリした歯ごたえ。ピロピロの幅広タイプなのでスープをしっかり持ち上げてきます。
麺量は割としっかりあって、200gくらいかな?

KIMIHAN

ネギと紫タマネギのシャキシャキの食感もいい清涼感を演出してくれますが、個人的にはニラのクセが効いてるのがすごくいいアクセントになると感じました。
あと、たまに口に入るナッツのカリカリとした香ばしさも間違いないですね〜。
ナッツはアーモンド、カシューナッツ、あと細かくクラッシュされたピーナツ。どれも香ばしくていい感じ。

ということで、その完成度の高さに感心しながらサクッといただき、底に沈んだナッツやひき肉をサルベージしていたらいつのまにスープもほぼ飲みきりごちそうさま。

いやぁ、さすがグループ内コンペで優勝しただけあり、面白みこそないけど、全くそつがない見事な仕上がり。
個々のパーツに際立った個性があるってわけじゃないんだけど、全体のまとめ方のセンス、バランス感がとにかく秀逸な印象。
誰にでも勧められる、冷やし担々のお手本のような一杯ですな。

--

江戸前煮干中華そば きみはん 五反田店


関連ランキング:ラーメン | 五反田駅大崎広小路駅大崎駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2686-8d70559c

<< topページへこのページの先頭へ >>