冷やしまぜそば・ショウガカラタマガリマヨ(830円)@東大前・用心棒本号

2017-08-21
今日は、朝からどうしても二郎系冷やし中華が食べたい気分。
この分野で最もメジャーなのは駒場「千里眼」ですが、本家はメディアで取り上げられすぎて、とんでもないDGRだそうで。。
・・・であれば、系列店「用心棒」ですな。
ちなみに、千里眼が「胡麻ドレ冷やし中華」風のアレンジなのに対し、用心棒(神保町、本郷)は「酢醤油系冷やし中華」風だそうで、かなり気になっていたのです。

平日20:00到着。店内満席、中待ち4、外待ち9orz
。。。つか、こっちもそこそこDGRじゃんか!
まぁでも、ここまで来ちゃうと代打もないですからね(ちょっと行けば「夢を語れ」があるけど冷やしはやってない)。覚悟を決めて並びましょう。

ちなみに、並んでいるのは東大生と思われる学生さんがほとんど。
分厚い学術書を読みながら並ぶ子も入れば、「その評価指標は定性的であって定量的じゃないよね!(原文ママ)」とロジカルな議論を始めるグループ。。自分がその年代だった頃はアホアホだったよなぁ。。なんかすごいな君たちw
あ、でも無言でスマホゲームいじってる今時の子っぽいのもいるね、とふと画面を見ると。。おおぅ、化学式と薬品の名称が。。医学部さんでしたか、おみそれしましたw

YOJINBOYOJINBO

・・と、人間観察を楽しみつつ行列は進み、先頭4人になった時点で店内へ入り食券を購入。
あ、こちらは「冷やし中華」ではなく「冷やしまぜそば」というネーミングなんですね。では並で。麺量だけ先に厨房に申告します。
回転は思ったより速く、行列接続から30分ほどで着席です。

厨房でのオペレーションをガン見していると、ラー油と醤油ダレ?を丼に注ぎ〆た麺を入れよく混ぜ、ベースとなる野菜と揚げ玉を配置。上から透明な液体を数回し。
そこからコールに従いヤサイを盛り、その周りにカラタマ(辛く味付けしたタマネギみじん切り)、ネギ、生姜、豚。ラストに上に水菜、麓にミニトマト、そこからガリマヨ、醤油ダレを数回しして卵黄をのせて着丼。
いやぁ、これ、オペレーションむちゃくちゃ大変ですね!
千里眼であれだけ爆発的に人気になっているのになかなかコピーするお店が増えないのは、仕入れコストの問題だけじゃなく、このメニューを入れると厨房のオペレーションがむちゃくちゃ大変になる、って理由もあるかも。

予想していたロットにギリ入れず、着席後2ロット見逃しでようやくコールタイム。
これまでの経験則で、冷やしにニンニクはあまり合わないと思っているので、「ショウガ、カラタマ、ガリマヨ」でお願いします。まもなく着丼。

YOJINBO

ほぉ。。用心棒系の冷やし中華は初めてなのでテンション上がります!
千里眼のトッピングの核が大根サラダなのに対し、こちらはオーソドックスにモヤシを茹でて冷やしたものが主。
また、あちらは鶏チャーですがこちらは煮豚になります。そういう意味では、完全新規というよりは、二郎系のエッセンスの延長上にある冷やし中華といった感じですな。

YOJINBO

では麺を引き出し一口。
・・あぁ、これ好きw

YOJINBO

想像通り、酢醤油とごま油のオーソドックスな冷やチュー的な味わいです。
タレには甘みもあり、黒胡椒と一味のアクセントも素敵。ここに徐々にガリマヨが溶け出すと一気にマヨ中華な雰囲気に!
クラシカルな冷やし中華には必ず後半マヨ投入するのがマイルールなので、この味わいはドンズバに好み。
また、ほのかに香るガリマヨのニンニク風味がまた食欲を刺激します。

YOJINBO

麺は浅草開化楼の専用麺を使っているようで、縮れた角段面極太タイプ。麺量は300g。
冷水で〆られているので、ゴワッゴワでボッキボキ。太さもあるので、後半かなり顎が疲れてこめかみの辺りが痛くなってきます(;´Д`)なるほど、これで東大生の頭脳を鍛えてるんですなw

YOJINBO

全体的にかなり味は濃いけど、モヤシや生野菜のさっぱり感、そしてアチャールのようなカラタマ、ショウガの爽やかな刺激のおかげで終始さっぱり食べ進むことができますね。
とは言え豚や揚げ玉によるガッツリ感もあり、冷しなのにガッツリという素晴らしいバランス感。
卵黄は途中から崩して全体に絡めたけど、そこまで存在感はなかったかな?

ということで、瞬時に完食、大満足でごちそうさま。
いやぁ、これ系の冷やし中華は千里眼の独壇場かと思っていましたが、胡麻系の冷やし中華より酢醤油の冷やし中華の方が好きなこともあり。。こっちの方がお気に入りになっちゃったかも?

本郷はなかなか来ないエリアだけど、神保町店でもようやくこれと同じメニューの提供が始まったようで、こりゃこの夏の間リピートすることになりそうかも。

--

用心棒 本号


関連ランキング:ラーメン | 東大前駅白山駅根津駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2682-4a2b322c

<< topページへこのページの先頭へ >>