かき揚げ天そば(370円)@ときわ台・ときわ朝日

2017-08-18
早朝、東上線沿いエリアへの送迎ミッションがあり、ときわ台あたりで朝食タイム。
朝からやってる個人路麺店とかないかなぁ。。。ありました!
ということで、お店前の看板がなかなか派手な「ときわ朝日」さんへ初訪問。

TOKIWA ASAHI

休日9:20到着。扉には「仕込み中」の札がorz
ただ、扉が半分くらい開いていたので、もしかしたらそろそろ開店なのかな?と店内を覗き「やってます?」
厨房のおじさん「モノによっては出せないけど、中へどうぞー」ありがたい!

TOKIWA ASAHITOKIWA ASAHI

テーブル席に着席し、「かき揚げそばってできます?」「あいよー」オーダー完了。
おじさん、調理しながら人懐っこく「夜勤明け?」と話しかけてきました。「まぁそんな感じすかねー」そしてこの後も延々と話しかけてくるw
・・・ちなみに俺は夜勤明けではありませんが(笑)きっと眠そうな顔してたんでしょう。

TOKIWA ASAHI

茹で麺、揚げ置きと思われ、まもなく着丼です。
ほぉ、結構黒い汁ですね。そして揚げ物もカリカリで黒々とした仕上がりw

TOKIWA ASAHI

ではお汁をズズズ。
おっ、見た目通りかなり濃いめなんだけど、いわゆる関東暗黒汁とは違う風味ですね。
鰹や鯖等の節の香りはそれほど強くなく、それより醤油+みりん系のタレがグイグイ先行する感じ。これはかなり面白いです。

TOKIWA ASAHI

ラーメンも出しているお店なので、なんとなくラーメンよりの味わいになってるというか、動物系の旨味とすら感じられるほど旨味層の厚さが独特。池袋の名店「君塚」出身らしく、旨味の強さは君塚譲りかな?
蕎麦汁にラーメンの麺の「黃そば」を出すお店は多いですが、こちらは逆で、ラの汁にそば、といった変わった感じ。でもこれ旨い。

TOKIWA ASAHI

ちなみに無化調、無添加、工業用アルコール不使用なのがこだわりらしく、その良さと苦労について延々と語ってくれましたw路麺店でここまで健康にコミットしてくれるお店って珍しいんじゃないでしょうか。
ちなみに壁には「抗酸化防止剤の危険性」と書いてありますが、抗酸化剤を防止するならむしろいいのでは。。。あっ、いや、細かなツッコミはなしでw

TOKIWA ASAHI

蕎麦はエッジが立った細麺。
出てくるまでの時間を考えると茹で麺だと思いますが、乾麺に近いモゾッとした密度感があります。コシも強く結構好きかも。
出身店を考えると、むらめん製なのでしょうか?

TOKIWA ASAHI

かき揚げはタマネギ主体で、高温でじっくり揚げたクリスピーなもの。バキッと硬いのですが、汁を吸うと徐々にほぐれてきていい感じ。干しエビ、紅しょうが、春菊もいい味わいのアクセントになってくれます。
見た目イマイチだけど、これはかなり気に入ったかも。

「また来てね~」というおじさんの声を背にごちそうさま。
路麺店ながら、なかなかのこだわりを見せる個性的なお店でしたね~。メニューバリエも非常に豊富で、こういうお店が近所にあるとすごく楽しそうだなぁ。。(おじさんとも仲良くなれそうだしw)
機会あればまた伺いたいと思います。

--

ときわ朝日


関連ランキング:そば(蕎麦) | ときわ台駅中板橋駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2679-167d8c8f

<< topページへこのページの先頭へ >>