ロースカツカレー(890円)@赤坂・とんかつ赤坂水野

2017-08-01
今日のランチは赤坂で。
「まさむね」のカツカレーを狙って来たのですが大行列orz
この炎天下の下行列に加わる気力はないので、そこからほど近い「水野」さんでカツカレーをいただくことに。

平日13:50到着。こちらも店内満席ですが行列なし。
回転はよく、食券を買っているうちに席が空きカウンターに着席。
エントランスの階段と廊下が暗いので、お店もこんな雰囲気なのか?と身構えますが、明るく清潔感あります。とんかつ屋というよりは、洋食/カジュアルイタリアンみたいな雰囲気。
客席はほぼテーブル席で、カウンターは4席のみ。基本相席上等なホールオペレーション。

MIZUNOMIZUNO

ちなみに店内オールタイム喫煙可のようで、店内モクモクとは言わないまでも、一部の愛煙家がスパスパと。。。この時点で再訪の可能性は極めて低く(^_^;)
まぁそういった客層も取り込みたいという戦略なのでしょう(超人気店が近くにあるしね)、ニーズもあるでしょうから仕方なし。

厨房を見ると、注文がある程度たまってから一気に揚げるのかな?厨房のバットには大量の揚げられたとんかつが。
・・・と思ったら、たまたま注文がものすごく集中したタイミングのようで、それが一気にハケたらあとは逐次揚げに切り替わりました。ホッ。
待つこと20分弱でようやく着皿。

MIZUNO

ほぉ、なかなかボリューミィな感じの盛りがいいですね!
カツはご飯の上に載せられ、カレーがかかっていないタイプ。
カレーライスはカレーライスとして、またカツにはソースをかけライスと併せて、最終的にはカツ+カレーとして、と段階的に楽しめる、個人的には一番うれしいパターンです。

MIZUNO

カレーは具だくさんの、手作り感あふれる仕上がり。粘度はそれほど高くないです。
ルーは典型的な家庭タイプで甘口。野菜の甘みが効いています。これを嫌いな人はそうそういないでしょうね。
具はゴロゴロとした豚ロースの切れ端、タマネギといったところ。
また、ルーの量がたっぷりで太っ腹なのもいいですな。

MIZUNO

ご飯は固めに炊かれ悪くないです。
量はカレーライスとしてはそれほど多くなく、300g程度か。ごはん食いにはルーの方が多めに感じるバランス。

MIZUNO

カツはそこそこ大き目。150g程度かな?
衣は粗めのパン粉で、高温でしっかり揚げてあり、色黒でザックザクの固い食感。口内炎の時に食べると悶絶するやつですw
肉は厚さ1cm弱。ほぼ赤身で、端部の5mmくらいが脂身。また端っこの方にはスジっぽい部分も残ります。
固くはないですが、繊維感強めのワシッとした食感。まぁ、この立地でこの価格ですから、こんなもんでしょう。
このカツ、定食で単体で楽しむにはたぶん物足りないでしょうが、衣も厚くカツカレーとかカツ丼にバッチリはまるタイプですよ。
#いいカツは、カレーや丼にしちゃうのもったいないですもんねw

MIZUNO

ちなみに、カツ定食はご飯キャベツお替り無料なのに対し、カレーはキャベツなし、ご飯も大盛サービスにならないのはちょっと残念感あるなぁ。。(その分安いのかもしれないけど)
せめて、金沢カレーばりにちょっと千切りキャベツを載せてれくれると、野菜不足のリーマンはうれしいのですが。。

ということでサクッといただき、隣の客がタバコを吸い始める前に早々に脱出。

ちなみに店頭には、ウォルトディズニーの社長がここに食べに来て絶賛したという新聞記事が。
・・・まぁ確かにそこそこ旨いけど、シャチョさん、日本にはカツカレーが旨い店たくさんあるんで、他のお店にも行って見聞を広めた方がいいと思いますぜw

--

とんかつ 赤坂 水野


関連ランキング:とんかつ | 溜池山王駅赤坂駅国会議事堂前駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2667-ec61e616

<< topページへこのページの先頭へ >>