豚肉しょうが焼定食(860円)@立会川・味利

2017-07-29
今日のランチは、大森への移動の途中で立会川
行ってみたいお店はいくつかあるのですが、モヤさまで紹介された洋食屋さんへ行ってみますか。

AJITOSHIAJITOSHI

平日12:30到着。
つか。。この店頭メニューの多さはある意味すごいなw仕入れや仕込み、相当大変そう。。。
店内は半分ほどの入り。ほぼ男性リーマンです。
一人だったので、厨房に面した狭いカウンターへ案内されます。

メニューがえらい豊富なお店ですが。。さまぁ~ずは何食べたんだっけな?(後で調べたら、エビフラ、カニクリ、カツ、ビーフシチュー、ステーキだったらしい)
まぁいいや、今日は生姜焼な気分なので生姜焼定食をお願いします。
スタッフは老齢の店主さん一人。調理からホールまでこなしているからか、すげぇめんどくさそうというかw、愛想ゼロの塩対応。
まぁ、ここに来てる客層はそんなの期待してないと思うから全く問題ないんすけどねw

待つこと10分ほどで、無言の着丼。
ほぉ、ちょっと想像と違う感じですね。
生姜醤油と豚肉をフライパンで合わせるパターンを想像していましたが、ロースをグリルして、生姜ソースはあとがけなんですね。「ポークソテーのシャリアピンソースがけ」って感じかな。

AJITOSHI

では早速いただきます。
豚肉は厚さ2mm程度の、いわゆる生姜焼き用ロースとして売ってるタイプが3枚。肉の臭みはないものの、脂身少なくパサッとした食感はちょっと物足りないかな。

AJITOSHI

生姜ソースは、ニンニク、生姜、タマネギ、果物、スパイス、醤油とみりんあたりを使って濃い味に仕上がられた、なかなかパンチの効いたソースでご飯が進むやつ。
ここらへんに、元ホテルの料理人らしさが現れてるような気もしないでもないです。

AJITOSHI

サラダはキャベツ中心でキュウリ、トマトの姿も。自家製ポテサラが乗ってるのがポイント高いですよ。
味噌汁はなめこと豆腐で、味わいは悪くないもの。ご飯の量は200gくらいでちょいパサ。

ということで、サクッといただきごちそうさま。
うーん、ド下町の洋食屋ということで、もうちょっと良心的な盛りを期待していましたが、そこは元ホテル料理人のプライドってところでしょうか?
正直生姜焼に関してはC/Pイマイチ感はあったけど、これだけメニュー数があるのでC/Pが高いものもきっとあるはず。それを見つけ出すべく開拓しがいのあるお店かもしれません。
機会があればまた来てみたいですね。


--

味利


関連ランキング:シチュー | 立会川駅鮫洲駅大井競馬場前駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2664-1ee98460

<< topページへこのページの先頭へ >>