納豆とろろ特選冷やし(880円)+味玉(VIPクーポン)@曙橋・鯛塩そば灯花

2017-07-14
まだ梅雨明けもしていないのに、どうにもこうにも我慢できない暑さ。
今日のランチは。。。うーん、この暑さだと「空腹なのに食欲がない」と、体と脳の方向性が全然揃ってくれません。
こんな時には冷たい麺だな、とジリジリの日差しの中汗だくになりつつ四ツ谷方面へ。

四ツ谷で麺と言えば灯花さん。
現在3店舗全てで夏限定の冷やしメニューを提供中とのことで、そちら狙いです。
ちなみに、灯花紅猿はシンプルなざるそば、鯛塩灯花納豆ととろろの冷やし灯花繚乱は冷やし担々麺とのこと。

今日の気分は。。。やはり納豆とろろですな。
ということで、大行列のがんこ本店を横目に見つつ紅猿を通過→鯛塩へ。
平日13:50到着。カウンターはほぼ満席で空き数席。後客続々で、こんな時間なのに外待ち発生。

TOUKA

さて券売機で「冷やし」のボタンをポチ。
着席し、VIPカードを提示して味玉をお願いします(そういえば鯛めしって今180円だけどVIP対象でしたっけ?今度確認しないと)。

待つこと8分ほどで「よく混ぜてお召し上がりください」との声と共に着丼。
ほぉ。。。透明なガラスの器が涼しげですね~!
中には透明なスープと納豆&とろろペースト、上にはチャーシュー、メンマ、白髪ネギ、カイワレ、刻み海苔に糸唐辛子、味玉。

TOUKA

では、まずはとろろ納豆を避けつつスープを一口。
うん、スープ単体でも十分旨いですね。構成としては、キンキンに冷え、節も強めに効いた上品な煮干スープで、タレに醤油感はないのでデフォの塩ダレを使ってるのかな。動物系オフ、油もなしで、とてもスッキリした口当たり。

TOUKA

で、ここに山かけ納豆を混ぜ込むと、一気にネバりが加わりズビョッと気持ち良い啜り心地に。
とろろ納豆自体も塩気があるので、スープと組み合わせるとちょい塩気が強くなりますが、冷やしメニューなのでこのくらいメリハリが効いてた方が美味しく感じます。
納豆は白っぽいひき割りなのですが、この納豆旨いなぁ~!大豆の甘み、旨味がしっかり感じられ柔らかな食感で、このメニューに抜群に合いますね。最後の一粒まで食べたかったので、できれば穴あきレンゲがあるとうれしかったかな。

TOUKA

対する麺は、エッジの立った角断面細ストレート。
全粒粉練り込みと思われる星も確認でき、和出汁の味わいも相まって、気分は日本蕎麦ですな。キンキンに〆られているので、モギュッと強いコシがあります。

TOUKA

ただここで蕎麦っぽくならないポイントは、醤油感を抑え、塩味の冷製魚介スープになっていることですかね?
その細さのおかげでとろろ納豆の絡みも抜群で、こりゃ旨い、箸が止まりません(;´Д`)
麺量はそれほど多くはないけれど、冷製メニューってなぜか意外に腹にたまる感あるんで問題なし。

TOUKA

チャーシューは豚ロースの低温調理タイプ。
ローストポークっぽいしっとりした食感といい具合に効いた塩味、臭みのない肉の旨味がいい感じ。

TOUKA

メンマはサクッとした薄切り。いい箸休めとして機能します。白髪ネギとカイワレはいい清涼剤ですね。
また、見た目重視の登用が多い糸唐辛子ですが、しっかり唐辛子のヒリッとした辛味で味の輪郭を整えてくれます。
そして、脇役ながら非常に重要な役割を果たしているのが刻み海苔。納豆+とろろ+海苔の香ばしさ。。。うーむ、たまらんですな。
味玉はドロッと半熟の黄身に調味液がしっかり染み込み間違いない仕上がり。

TOUKA

ということで、さっきまでの食欲のなさはどこにいったのか、ズビョズビョと啜りまくってほぼ完食完飲、大満足でごちそうさまでした。
とろろ+海苔だとわさびを入れたくなりますが、納豆+海苔だと和がらしがなぁ。。どっちがいいか迷うけど、何かしら薬味的なものが付いてくるとさらに楽しめたかも?

さて、灯花冷やしラーメンシリーズは毎度外さない安心感がありますが、今回も抜群のセンスで素晴らしい作品に仕上げてきましたね。納豆が好きな方にはマストな、夏らしい一杯だと思います。
提供はそれほど長くないようなので、気になる方はお早めに。

さて、他2店舗の冷やしも食べに行かないとだな。。。

--

鯛塩そば 灯花


関連ランキング:ラーメン | 曙橋駅四谷三丁目駅若松河田駅



関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2651-b96696f7

<< topページへこのページの先頭へ >>