しょうがそば(360円)@末広町・六文そば 昌平坂店

2017-07-01
今日のランチはアキバの外れあたりで。
軽くおやつ、的なボリューム感なので、そういう時は路麺ですね。
ということで、江戸の路麺の代表格と言っても過言ではない「六文」さん。

ROKUMON SOBA

休日14:15到着。前客0、後客2。
げそ天にしようと思っていたのですが、揚げ物ケースを見ると鮮やかな紅生姜天が目に入りました。
ということで「おそばで、紅生姜」とコール。
揚げ置き、茹で麺なので瞬時に着丼。代金と引き換えにおじちゃんから丼を受け取り自陣へ運びましょう。席はなくオールスタンディングです。

ROKUMON SOBA

ではお汁をズズズ。
仕込んでからの時間にもよるのかもしれませんが、ここは六文の中ではすっきり系のお汁かな?暗黒系によくある甘さはなく、シャープな醤油風味が強いチューニング。

ROKUMON SOBA

また、紅生姜天の魅力でもあり欠点でもあるのですが、あの強い酸味と塩気がグイグイ汁に染みだしますw

ROKUMON SOBA

でもこれくらいの軽いお汁だと、ベニショ風味がビシッと全体の雰囲気を引き締めてくれ、この路麺らしいダメさ(褒め言葉です)が素晴らしいw
白いネギもいいアクセントになりますねぇ。

ROKUMON SOBA

そばは安定の興和物産製の茹で麺。
プックリホックリしたソフト麺ちっくな歯ごたえは、これも「路麺らしさ」満点でいい感じです。

ROKUMON SOBA

最近は路麺でも街蕎麦を越えるクオリティの店があったりしますが、それはそれで素晴らしい。ただ、もともと街蕎麦と路麺は全く別物。こういった古き良き路麺が残ってるってことがうれしいんですよね。

ということで、サクッといただき満足でごちそうさま。
六文全体に言えることですが、味はともかく、店内の渋い雰囲気がまたそそるんですよね〜(*´﹃`*)
旨いと思えるかはその方の価値観でしょうが、たまにはこんな「昭和丸出し」のチープな立喰そばを体験してみるのもよいのでは?

--

六文そば 昌平橋店


関連ランキング:そば(蕎麦) | 末広町駅御茶ノ水駅秋葉原駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2639-a41d893d

<< topページへこのページの先頭へ >>