塩らーめん(680円)@所沢・つけめんTETSU エミオ所沢店

2017-07-01
今日の朝飯は所沢
これから一日野山を駆け巡るアクティビティなので、活力補充!ということで。。。いつもだと「狭山そば」一択なんですが、駅ナカのTETSU朝ラーをやっているそうで、ちょっと試してみることに。

TETSU

休日8:30到着。
店外のPOPを確認。ほぉ、朝ラーは塩一択なんですね。券売機で食券を購入しカウンター席へ。
厨房では昼の部の仕込みを始めており、その片手間で朝ラーをやってるような感じですね。

食券を出し、待つこと3分ほどで着丼。
うん、朝らしいあっさり系のルックスですな。
透明なスープの中には平打麺。上にはつくね、メンマ、ネギ、糸唐辛子、カイワレ。

TETSU

ではスープを一口。
うーん、ベースの動物系は非常にライト。塩ダレに貝系の旨味を凝縮している感があります。
朝向けということでチューニングを相当軽量化しているのか、塩ラーメンとしてのタレのキレのフックが全然なく、飲み込んだ後に口にふわりと残る旨味で食わせるような感じ。ただそれにしては旨味自体が弱いし。。。うーん、なんとも引っ張っていく要素のないペラペラな味わい。液体油はかなり少なめ。

TETSU

貝系の渋みもわずかに感じますが、うーん、例えば幡ヶ谷のあのお店みたいな濃密な旨味があるわけでもない。まぁ、そりゃ格が違うからしょうがないんだけれども(;´Д`)

TETSU

麺はピロピロの多加水平打ち麺。
麺の面積が広いので、そこそこスープは拾ってきますが、この優しいスープなら麺はオーソドックスな細麺でもよかった気が。麺量は少なめ。

TETSU

トッピングはチャーシュー代わりに鶏つみれが2つ。
かなりパサ系の口当たりで鶏の旨味もなく、なるほど、魚のつみれに誤解する方がいてもおかしくないw

TETSU

ネギは薄いスライス。カイワレは彩りアップアイテムですね。メンマは薄切りで主張しないタイプ。
卓上のフライドオニオンと黒胡椒を入れたら。。。完全にそちらに主役の座が移ってしまったorz

うーん、「朝=あっさり」と安直にアレンジするのはどうなのかな?やっぱラーメン屋に来る客は、朝だとしてもしっかり「ラーメン」を食べたいと思うのですが。。
やはり所沢駅で朝飯となったら、今後も迷わず「狭山そば」ですな。

--

つけめんTETSU エミオ所沢店


関連ランキング:つけ麺 | 所沢駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2638-4a3fe64a

<< topページへこのページの先頭へ >>