鶏白湯つけ麺(800円)@品川・麺屋翔 品川店

2017-06-14
今日のランチは品川

隣駅大崎と並んでラーメン不毛の地でありますが。。。まぁ強いて言えば「品達」があるのは品川のアドバンテージ。ということで、超久々に品達。
そういや品達オープン時からお店を出していた「けいすけ」が撤退したようで、次は金沢の「神仙」が入るみたいですね。で、今日は「翔」さん。
新宿のお店も行ったことないんで、ずっと食べてみたかったんです。

SHOSHO

気温の高い日だったので食券機で「つけそば」をポチ。
平日11:35到着。店内はほぼ満員ですが、食券を買っている間にカウンターが空きました。

食券を出し、待つこと10分ほどで着丼。
ほぉ。。濃厚・太麺系のつけ麺のお手本とも言えそうな整ったビジュアル。

SHO

「つけ汁」というよりは「ソース」と言いたいくらいの見るからに粘度の高そうなスープ、上にはパセリとフライドガーリック。極太麺はきれいに畳まれ、上にチャーシュー、メンマ、イタリアンパセリにレモン。

SHO

ではまずは麺から。
ゴワッとしつつもしなやかさの感じられる濃いベージュ色の麺は角断面極太ストレート。
噛めばガチムチ、小麦の風味良く、甘みは控えめ。あの「とみ田」も使う心の味食品の麺だそうですが、素晴らしく旨い麺ですねぇ。
麺は通常より長めに感じ、(人によるんでしょうが)全部一気に啜ると口の中が麺で溢れてしまう感じ。途中で噛み切る必要がありました。細かいけど、個人的にはあと数cm短い方が好みかな。麺量は220g。

SHO

つけ汁はメニュー名通り濃厚鶏白湯。ちょっとでも冷めるとすぐに表面に膜が張るレベルのペトペトっぷり。
醤油ベースのカエシもしっかり効いてますが、やはり主役は圧倒的に鶏。ちょっと「JET」@大阪の鶏白湯を思い出すような雰囲気かな?

SHO

塩気は強めですが粘度と旨味とのバランスは完璧。これは間違いなく旨い!
表面のフライドガーリックは、普段だったら「邪魔かな」と思うくらい香りが立ってるのですが、ベースがどっしりしているのでこの程度じゃびくともしないですね。

SHO

チャーシューは2種。
豚ロースは低温調理のピンク色のもの。しっとり旨いですが、このフルボディのつけ汁の前には正直存在感が霞みます。淡麗なラーメン系には合うんだろうけど、この料理にはもったいないかも。
鶏はムネの低温調理。鶏の上にはワサビがあるので、これを付けて食べるって感じでしょうかね。たまたまでしょうがスジスジの部位で固く、全然ダメでしたorz
途中からレモンを麺側に絞って食べます。強い酸味でかなり雰囲気が変わりますが。。。うーん、ちょっと蛇足感あるかなぁ。。

SHO

あっという間に固形物を完食しスープ割をお願いします。
スープ割はブーメラン式(この言葉久々に使ったw)。単なる鰹出汁かなんかと思いきや、これは。。海老出汁?

SHO

しかも結構濃い目で、しっかりした海老鶏スープになります。
この状態でもしっかり塩分濃度をキープするので、麺をちょっと残しておいて、海老鶏ラーメンとして楽しむべきかも。

ということで、やはり実力店ですな、大満足でごちそうさまでした。
振り返ってみると、つけ麺の命である麺と汁は文句なし。
ただ・・・載せ物はあまりマッチしていなく、せっかく旨いのに、全体としての相乗効果を発揮できていなかったのが惜しいところ。
まだまだブラッシュアップの余地はありそうですし、その期待に応えてくれるお店だと思います。また来ます。

--

麺屋 翔 品川店


関連ランキング:ラーメン | 品川駅北品川駅高輪台駅


関連記事
コメント:
相変わらずめっちゃうまそうな写真とりますねぇ~
新宿の店舗の方が近いので
再訪時つけ麺狙います!
[2017/06/15 08:40] | Y #- | [edit]
>Yさん

こんばんは&コメありがとうございます!

へへ、文章より写真を褒めてもらう方がうれしいっす(*´ω`*)

こちら、実は初訪問でしたが、さすが新宿の行列店、レベル高いっすわ〜。
確かTVの貧乏脱出的な企画で、麺屋こうじの田代さんに指導されて行列店に生まれ変わったんでしたっけ?でも生まれ変わるにしても、それなりのポテンシャルがあったからなんでしょうね。
全メニュー制覇したいお店っす!
[2017/06/17 00:05] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2626-72b9a707

<< topページへこのページの先頭へ >>