木の葉丼(370円)@大阪市・難波/なんばうどん

2017-06-05
「松屋」さんで絶品かすうどんを食べたら、なんか胃腸が活発化してきたようで、なんだかもう一杯入りそうな予感。
では、1ブロック隣の路麺店「なにわうどん」さんへ移動して連食しましょう。

平日21:15到着。
厨房を囲むコの字カウンターはほぼ飲み明けのオッサンで満席でしたが、奥に1席だけ開いていました。
厨房スタッフは男性3名。平均年齢70以上って感じの渋いラインナップで他愛もない会話をしてるんだけど、その掛け合いのリズムが大阪丸出しで聞いてて面白いっすね〜w

NANBA UDON

さて券売機を確認。
こちらはカレーうどんが有名だそうですが、うどんの他に細うどん、ざるそば、あいもり、ラーメン、にゅうめんと麺類フルラインナップという豪華さ。
また「ハイカラうどん」初めて見ました!これ、江戸で言うところの「たぬきうどん」ですよね。
#関西だときつね=お揚げが載ったうどん、たぬき=お揚げが載ったそばになり「たぬきうどん」「きつねそば」は存在しない
券売機の下の方を見ると、ご飯ものも充実。
・・・おぉう、さすが関西、「木の葉丼」があるじゃないですか!

5、6年前に滋賀に仕事で常駐していた時に初めて知った木の葉丼
カマボコとネギを玉子とじにしてご飯に載せた、「廉価版他人丼(鶏と豚じゃなく鶏と魚!)」みたいなやつ。
言葉だけで聞くとチープな印象ですが、「お出汁の国」関西で食べるシンプルな木の葉丼がまた旨いんだなこれが。。
ということで、速攻で木の葉丼のボタンをポチし着席。

食券を出すとすぐにおっちゃんが調理開始。
親子鍋にタマネギと割り下、シメジを投入。しばし煮込んだら青ネギ、ナルト、そしてタッパーからシイタケ煮を取り出し投入。
最後に玉子をまわしかけ。。。あら?まだ玉子固まってないけどもうご飯にのっけちゃうの??w
・・・玉子半生状態、割り下も煮詰まってない状態で、ジョバーッとご飯の上に。上から刻み海苔をかけてできあがり→着丼。

NANBA UDON

うーんと。。これは。。なんだ?w

NANBA UDON

ご飯の半分ほどまで割り下に浸かっているので、汁ダクどころかジョバジョバw

NANBA UDON

玉子はほぼ固まってないので、全体が混ざると、TKGの中に具があるような感じ。
まあ素材それぞれは間違いないから口に入れた時の味は悪くないんだけど。。この食べ物はなんなんでしょう?

NANBA UDON

まぁこの値段だし、これも愛嬌、ってとこですかね。
何度も言うけど、「味は」悪くないんですよ(;´Д`)

次回は冒険せずカレーうどんにしますか。

--

なんばうどん


関連ランキング:うどん | 難波駅(南海)大阪難波駅近鉄日本橋駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2619-9b006c8f

<< topページへこのページの先頭へ >>