FC2ブログ

ラーメン・ヤサイアブラカタマリニンニクスクナメ(750円)@新宿・ラーメン二郎 小滝橋通り店

2017-05-29
今日の遅めのランチは新宿
・・・そういえば、ここ半年くらい「オタジ」ことラーメン二郎小滝橋通り店が劇的に旨くなってる、という話題がバズってたなぁ。

そう、みんな大好きラーメン二郎の話ね。
現在北は北海道から西は京都まで支店がありますが、チェーンオペレーションされているわけではなく、同じ味のお店は一つとしてありません(もっと言うと、同じ店でも同じ味の日は1日たりとありません、というのが二郎w)。
結果、ジロリアンは各々の好みで「格付け」をするわけで、同士が集うと必ず「最近どこが一番旨いか?」論争が始まるのがジロリアンあるあるw
そんな直系店格付けの中でも、比較的格下として共通認識を持たれているのが歌舞伎町と小滝橋
「あそこは二郎じゃないよね」とまで言われることもあるワースト常連です(ファンの方いたらすみません(^_^;))。

そんな小滝橋が旨くなったと聞いたら…気になってしょうがないですよね!
個人的には、小滝橋は10年ほど前に直系二郎の筆おろしをしてもらったという思い出深い店(当時の感想:不味いw)。こりゃ行ってみるべきでしょう。

前置きが長くなりましたが、訪問。
平日14:30到着、店内はこの時間なのに常に7〜8割の入りをキープ。後客続々。
オタジこんなに客入ってたっけ??否が応でも期待が高まります。

OTAKIBASHI JIRO

食券機で「ラーメン」の食券を購入。
グラグラ揺れるカウンター席へ着席。こちらは食券提出時にコールタイムです。
「ニンニクいれますか?」「ヤサイアブラカタマリニンニクスクナメで」
最近のオタジは「アブラカタマリ」というコールができるらしく、「アブラ」だと液体油ですが「カタマリ」にするとブロック状の背脂がゴロゴロ載るらしいんです。おそらく上ブレだとしてもスープは弱いと予想できるので、背脂でコクを担保しときましょうという魂胆。

厨房には店主さんと学生バイトさんっぽい助手2名。
初めてっぽいお客さんにも丁寧にトッピングの説明をしており、二郎としての敷居の高さはない爽やか接客。
オペレーションは1ロット5杯くらいかな?タイミング悪く次ロットになってしまったので15分ほど待って着丼。

OTAKIBASHI JIRO

ほぉ、見た目は立派!
そこそこの標高のモヤシの山の麓には非乳化スープ。上からかけられたアブラが最高にうまそう。
ニンニクは少なめにしたのでほとんど載ってません。

OTAKIBASHI JIRO

ではレンゲでスープを一口。
スープは旨味、カエシともに控えめ。ペラペラとまでは言わないけど、やっぱり物足りないかなぁ?一番前面に出るのは油です。おそらく二郎に通ってる方なら、この写真を見たらだいたい味が想像できるんじゃないかな?

OTAKIBASHI JIRO

ただ、アブラカタマリコールのおかげで、予想通りコクと甘みはこれでかなりカバー。
またカラメボトルが卓上にあるので、カエシの弱さも調整できます。

OTAKIBASHI JIRO

結果、まぁ中級インスパ系と同等レベルの「悪くない」感じにはできるかな?オタジで初めて食べた時よりはかなり「っぽくなった」んじゃないでしょうか。
やっぱりアブラコールするとかなり油分が多くなるようで、旨いけど食後かなり胃が重たくなりました…もう若くねぇな俺w

OTAKIBASHI JIRO

麺はゴワッとした平打太麺。
直系に多いスープをぐんぐん吸うタイプのものよりは若干加水高めで、ザラッとした口当たりのうどん麺といった感じ。池袋、新橋とかと似てる雰囲気かな(小滝橋ってNS系でしたっけ?)。
麺量は300くらい。普通のラーメン屋の量しかない歌舞伎町とは違い、二郎の小として物足りなさは全く感じず十分な量です。
途中から天地返しして伸びを防ぎます。

OTAKIBASHI JIRO

かなりよくなったと感じたのは豚!
脂身かなり多めのバラ煮豚で、ホロホロシットリな食感がなかなかいい感じ。

OTAKIBASHI JIRO

ただ厚みが5mm程度しかないのがちょい惜しいところ。この倍くらいあったら二郎の豚としてかなり満足できるんだけどなぁ。。
ヤサイは9割モヤシ。ロットの度に茹でているのでシャキパキで臭みもありません。

ということで、そこそこ満足でごちそうさま。
品川や三田、ひばりや桜台で食べた後の「二郎食ったー!最高だったー!」という満足感とはちょっと違うけど、直系で言えば蒲田とかといい勝負はできるかも?
少なくとも、10年前の「?」と感じた時の一杯に比べたら全然旨いと思いました。

このあたりで二郎系が食べたくなった時の選択肢として、十分再訪はアリですね!

--

ラーメン二郎 小滝橋通り店


関連ランキング:ラーメン | 西武新宿駅新宿西口駅大久保駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2612-8fe5e451

<< topページへこのページの先頭へ >>