稲庭中華そば(780円)@大阪市・天満/ストライク軒

2017-05-15
絶品の塩ラーを頂いた後は、新大阪方面へ向かいつつもう一杯狙いましょう。
あっさりめの醤油をスルッと食べたい気分だったので、目指すは天満ストライク軒
以前クラシカルながらも抜群の切れ味を誇る「ストレート」を頂きましたが、東京でも何店舗かで使われている稲庭うどんの乾麺中華そばを使った一杯が食べられるんだとか。

平日19:50到着。店内ほぼ満席ですが一番手前のカウンター席が空いてました。
では、「稲中」の食券を買い着席。後客続々で店外待ち発生。

STRIKE KEN

待つこと3分ほどで着丼。
ほぉ。。たっぷりの醤油スープの上にはナメコがたっぷり!そしてチャーシュー、かしわにメンマ、ネギ。にこりゃ旨そうだ。

STRIKE KEN

ではスープを一口。
スープはシンプルな鶏ガラ野菜メイン+醤油ダレって感じかな。醤油の尖りも抑えられ、でも関西風の甘口ではなく、どこかけんちん汁のような風味のあるちょっと懐かしい味わい。

STRIKE KEN

で、ここになめこのニュルニュルが加わると、トロンとした口当たりになり、一気に個性的な雰囲気に。これ好きだなぁ。。

STRIKE KEN

麺は前述の通り平打の細い乾麺。もともとツルリと滑らかな麺なのですが、この麺肌に、ナメコのニュルニュルが絡みつき、さらにニュルンニュルンな食感に。

STRIKE KEN

納豆ラーメンのような「ズビョッ!!」と啜る感覚が猛烈にエロくて心地よいですね~。プッツリ噛み切れる食感もいい感じです。

STRIKE KEN

チャーシューはロース煮豚スライスが1枚。しっとりした食感で肉の旨味もありいい感じ。プリっとした鶏モモは比内地鶏らしいです。メンマはホロッと柔らかめ。
でもやっぱりこの一杯の白眉はナメコ!結構たっぷり入っており、麺を啜ってはナメコを1個食べる、って流れがキノコ好きにはたまらんですね。

ということで、二杯目もおいしく完食、ごちそうさまでした。
そういやBASSOドリルマンの2号店「しながわ」の夜の部も確かこの麺+煮干スープなんですよね。あちらも食べてみたくなっちゃいました。

--

ストライク軒


関連ランキング:ラーメン | 天神橋筋六丁目駅天満駅扇町駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2602-cd4a3cb7

<< topページへこのページの先頭へ >>