【イレギュラー】ナチョソバ(800円)+〆のリゾット(200円)@大井町・ajito ism

2017-04-24
今日のランチは大井町
ということで、いつもの路地裏へGo!

平日12:25到着。店内はほぼ満席でしたがカウンターに空き1。後客4。
さて今日のイレギュラーは、と。。ナチョ来た!

俺の中では「あの名作ピザソバを超えた」と感じるほどの最大風速を観測した、昨年リリースされし「ナチョソバ」。
主にトマトソースとピザ用スパイスで組み立てられるピザソバに対し、こちらは味噌チーズソースとメキシカンスパイスで組み立てられる、ちょっとやんちゃなTexMex風味な一杯となります。
当然オーダーはナチョ。

ajito ism

待つこと5分ほで着丼。
ほぉ。。。相変わらずajitoの盛りはカラフルでキレイですね。
ソースで和えられた極太麺の上には、レタス、トマト、タマネギ、揚げネギ、トルティーヤ、ひき肉等が散りばめられており。その上からたっぷりかけられたチーズソースがまたジャンクな感じでテンション上がります。

ajito ism

では、トルティーヤをバリバリ割りながら早速全体を混ぜつつ一口。
・・・うん、クソうめぇw
ソースはおそらく、ajito共通のベジソースに赤中心の味噌と香味野菜、メキシカンスパイス(ってなんでしょう?やっぱチリ主体?)等を加えたもの。

ajito ism

ajitoの味噌使いは昔から大好きなのですが、相変わらずガツンと強い味わいで旨いですね。なんか登場時より味噌が強めに効いてきた印象。
ただ、味噌が強い=和風になるかと思いきや、スパイスやチーズ、そして生野菜との相乗効果でやっぱり完全に「ナチョス」とか「タコス」寄りな味わいになります。
この黄色いチーズの下品な(褒め言葉ですw)味わいもたまらんなぁ。。
また、トルティーヤの前半のバリバリ感、後半ソースを吸った後のフニャ感という食感の変化も楽しいですね。

ajito ism

全体的に濃い味なので、人によっては食べ疲れするor途中で飽きるリスクもあるのですが、個人的には生野菜の清涼感のおかげで全く飽きずに食べ続けられちゃう感じ。
あまりにも好みのど真ん中だったので一気にラストまで食べちゃったけど、卓上のタバスコや黒胡椒、カイエンペッパー等を駆使して味変しても当然楽しいと思われます。
あと、この麺とソースごとソフトシェルで包んで食べても面白いだろうなぁ(新宿の方でそんなメニューを始めたお店があるみたいですね)。アボカドやライム、コリアンダー等との相性もよさ気。

ajito ism

固形物完食後は、丼を上げて〆のリゾット。
味噌サルサソース+米+半熟玉子+とろけるチーズ。。。これでまずいわけがないw

ajito ism

ザクザクと夢中で食べきり、大満足でごちそうさまでした。

ajito ism

いやぁ、ajitoは何食っても旨いけど、このナチョソバ、汁なし系ではピザソバを抜き俺的No.1メニューになっちゃってますね。
以前も書きましたが、ピザソバはアンチョビとかオリーブとかクレソンとかが入ってて、ジャンクな中にもどことなくシャレオツ感というか知性がありますが、これは完全にジャンク方向に振り切ったと言うか、もっと言うとバカやりきってる感じ(褒め言葉ですw)。

イレギュラー(日替わり)メニューとしての提供なので、いつ行っても食べられるわけじゃないのが残念だけど、出会えたらラッキー、ということで。
洋物のラーメンが好きな方、少なくともajitoのピザソバが気に入った方には猛烈リコメンドです!

--

アジトイズム


関連ランキング:つけ麺 | 大井町駅下神明駅西大井駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2586-34248905

<< topページへこのページの先頭へ >>