煮干し塩ラーメン(780円)@大阪市/福島・ラーメン人生JET 本店

2017-04-08
激ウマな貝スープを頂いた後、当然お腹には余裕があるので大至急2軒目。
・・・そう、福島に来たらJET
今回福島駅前にホテルを取ったのは、ここと「讃く」があるからと言っても過言ではないw

平日19:55到着。店内満席、外待ち5。
以前来た時は20人とか並んでたし、先日JET600に行った時もこれよりは並んだ記憶があるので、今日はラッキーなのかも?
食券を買ってから並ぶということなので、食券機へ。

JETJET

限定の「背脂肉そば」というやつを狙っていったのですが。。あれ?限定ボタンに「☓」が。
あれ?あれ?と迷っていると、後ろには食券を買うための行列が。。
あわわわ、とパニクってしまい、鶏煮込みじゃないやつで何かないかな?と思った瞬間「数量限定」という単語が目に入った「塩煮干」を押してました。
押した瞬間「なんでJETで煮干なんだよ!しかも一軒前に塩食べてるじゃんかよ!」と自分にツッコミを入れたくなりましたが、うーん、まぁいいか。濃厚の名店が淡麗塩をどう料理するのかを見てもよいでしょう。
#ちなみに後で券売機の写真を見直してみると「背あぶら肉そば」は単独メニューとしてボタンがありましたorz

グループ客がなかなか出てこず、20分ほどでようやく席が空き着席。
事前に食券回収→オーダーを先に通してあるので、すぐに着丼です。
クリアな塩スープに煮干粉が浮かび、チャーシュー、ナルト、青菜に海苔という超王道のトッピング。

JET

ではスープを一口。
なるほど。そつなくまとめてきたって感じですね。
旨味の濃い鶏清湯に甘口の塩ダレを加え、煮干出汁(煮干粉?)、もしくは煮干油とブレンドしたと思しき構成。煮干のエグみや苦味はなく、香ばしい魚感を付加する感じ。

JET

うん、ベーシックに旨いですが。。。うーん、やっぱJETにはこういうの期待してないかな(^_^;)
まぁでも、こういのもこなせるってのがわかったのは収穫かな。

JET

麺は白湯系と共通の、ムッチリフルフルの高加水中太麺。
ちょい柔らかめくらいのしなやかさが特徴の麺で、当然濃厚白湯にも合いますが、清湯にもしっかり協調してきますねぇ。スープの絡みも十分で、バランスの乱れは全くありません。

JET

チャーシューは、丁寧に畳まれたロース煮豚の極薄スライスが2枚。
脂身は多くないのですが、薄切りなのでスープの熱で柔らかくなり食べやすく旨いです。

JET

海苔はスープにひたるとホロリと崩れいい香り。
青菜は小松菜。シャキパキっとした茎部分の食感と葉っぱのほろ苦さがいいですねぇ。ナルトは王道の彩りアップアイテム。

お隣の醤油ラーメンも見てみると、おそらくトッピングやスープは同じ構成で、カエシだけ変えたと思われます。こういうクラシカルなものも提供できる引き出しの多さってのも、ここの魅力なんでしょうねぇ。

といことで、サクッといただきごちそうさま。
そつなくまとめてきた、スッキリ軽やかな煮干そば、という感じでした。
JETと言えば濃厚鶏白湯ですが、敢えて「じゃない」気分の時にはオススメできる一杯かな?
まぁでも、俺的にはいつも来れるわけじゃないんで、やっぱここに来たら濃厚なやつを食べたいっすね。

あ、この日は数量限定のド濃厚鶏白湯「暁の出撃」もあったんだなぁ。。。
俺ほどのラヲタでもw、券売機の前でパニクるとこうなっちゃう、というオチでした(^_^;)

--
ラーメン人生JET 福島本店


関連ランキング:ラーメン | 福島駅新福島駅西梅田駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2577-77af3743

<< topページへこのページの先頭へ >>