【限定】酉味噌ラーメン(972円)@池袋・西武池袋本店催事「春の北海道うまいもの会」

2017-04-04
今日のランチは池袋

毎度魅力的なお店を誘致してくれるイケセイ催事、現在は北海道絡みのイベント
出店しているのは「コクミンショクドウ」「麺や けせらせら」という札幌の有名店タッグとのこと。
札幌はしばらく行っていないのでラーメン事情についてはほとんど無知なのですが、どちらもかなりの名店とのこと。
ちなみに今回の催事では両店の看板メニューも出しているのですが、ここでしか食べられないコラボ作品もあるんですね。
それぞれの看板メニューはまぁ、次に北海道に行った時に狙えばいいとして、今日はコラボをいただきましょう。

KOKUMINSHOKUDO & Que sera sera

平日13:50到着。店内は満席、レジ前に待ち3。
お腹もすいていたので、サイドメニューのエゾシカカレーも食べようかと思っていたのですが、並んでいる間にどう考えても「豚丼」な香りが。
キョロキョロしてみると。。おぅ、なんとお隣が豚丼の「ぶたはげ」さんじゃないですか!
イートインスペースを見ると空席あり。
・・・じゃあ両方食べればいいよね!
カレーは食べず、こちらではラーメンのみでいくことに。

3分も待たずに席が空き、レジでお会計した後カウンター席へ案内されます。
厨房には両店の店主さんかな?また、麺は棣鄂のダンボール箱から出している模様。
特筆すべきは、催事なのに中華鍋でいちいち炒め煮してくれていること。この煙やお隣の豚丼の煙等で、今回の催事はいつにも増して煙い感じになってますw

炒め煮する味噌は数杯まとめて調理しているようで、待つこと6分ほどでお隣と一緒に着丼。

KOKUMINSHOKUDO & Que sera sera

ほぉ。。ベージュに濁って泡立ったスープがなかなか旨そう!
上には、炒め煮された野菜、そしてネギ、チャーシュー、メンマ、鷹の爪、白ゴマ。

KOKUMINSHOKUDO & Que sera sera

ではスープを一口。
うん、誰が食べても「札幌味噌」と思える、スタンダードな味噌フレイバーが非常に旨いですね!

KOKUMINSHOKUDO & Que sera sera

構成としては、トロンとした鶏白湯に味噌ダレを溶いたもの。味噌は赤白ブレンド+香味野菜といった王道の組み合わせかな?
また、野菜の炒め煮効果で甘みも加わり、なかなか厚みのある味わいに。塩梅は強め。
純すみ系のようにラードの膜はありませんが、ラストまで熱々をキープします。

KOKUMINSHOKUDO & Que sera sera

麺も、いわゆる札幌味噌的と言える、黄色くねじれた熟成麺。
ただ、エッジが立っており、よく見るこの手の麺よりも一回り太めのような印象。
歯ごたえはかなりプリップリとしたコシが強く、食べごたえあっていい感じですね!

KOKUMINSHOKUDO & Que sera sera

チャーシューはバラ巻豚スライス。ちょいパサ感あったかな。
メンマはホロっと柔らかい当たりですがショリショリとした歯ざわりがある、なかなか旨いやつ。
モヤシとタマネギは炒め煮されており、甘みといい感じのクタ感がいいですね。

スープの温度が下がると、味噌感が後退し、鶏白湯らしい甘みがグンと前に出ますね。
卓上に一味があったのですが、この味わいが非常に好みで、結局使わずほぼ完飲してしまいました(;´Д`)

ということで、満足でごちそうさま。
ある意味東京ウケを狙い、定番の札幌味噌的なアレンジを施したような一杯でしたが、やはりベーススープの鶏白湯がしっかり個性を持ち、かつクオリティが高いということで、安心して食せるハイレベルな一杯でしたね。
ちなみにこちらの2店舗のコラボは会期前半の5日(水)まで。
6日からはまた異なる2店のコラボとなるそうで、また来なくちゃ。

--

コクミンショクドウ


関連ランキング:ラーメン | 太平駅百合が原駅



麺や けせらせら


関連ランキング:ラーメン | 百合が原駅太平駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2573-f0bc1444

<< topページへこのページの先頭へ >>