もりかき揚げ(470円)@東銀座・歌舞伎そば

2017-03-24
今日のおやつは東銀座で。
東銀座と言えば・・歌舞伎座。
歌舞伎座と言えば・・・路麺ファンなら歌舞伎そば
歌舞伎座建て替え前は場内にあったお蕎麦屋さんで、建て替えと共にその裏手に移転したお店です。

ということで、平日16:00到着。前客1、後客続々でカウンター席は満席に。
お店は小粋な和食料理屋といった落ち着いた風情で、厨房に面したカウンター席のみ。
入り口にはちょっと場に不釣り合いな券売機があり、そこで名物「もりかき」のボタンをポチ。

KABUKI SOBAKABUKI SOBA

着席し食券を提出。
厨房は釜前さんと中台さんの男性2名。
そばは小ロット茹で置きっぽく、そこから水にさらして盛り付けています。
次の客から「少々お待ちください」と新たに麺を茹で始めたので、ラストの茹で置き分だったようですorz
天ぷらも揚げ置きが山のようにあり、そこから一つとって、手でバラしておそばに載せてくれます。

KABUKI SOBA

そばは細めでちょい白っぽいエッジの立ったもの。

KABUKI SOBA

茹で置きだったのであまり期待していなかったのですが、茹で具合と〆具合が上手いのか、ホグッときちんととコシがあり、噛むと蕎麦の風味も感じられ喉越しもよく、路麺としてはなかなか旨い麺だと思います。

KABUKI SOBA

辛汁は少々甘めですが、旨味と塩気、甘みのバランスよし。出汁感もしっかりあります。

KABUKI SOBA

かき揚げは、食べやすいように最初から5つにちぎって蕎麦の上に五芒星状wに置かれるのがこちらの特徴。
揚げ置きのかき揚げは、油切れはよくザクッと固めの食感。温かくはありません。
タネはざく切りの玉ねぎとネギがメインですが、たまにサツマイモの角切りが入っていたのがホクホクで印象的。
もりそばにかき揚げを付けると、崩して食べるのが意外にめんどくさかったりするんですが、最初から割ってもらってあるので食べやすくていい感じ。これ、意外に店の回転率上げる要因になってるかも。

ということで、ラストは蕎麦湯で辛汁を割ってほっこり。
サクッといただきごちそうさま。

KABUKI SOBA

元々の成り立ちが一般の路麺店と異なるからか、お店の雰囲気もお蕎麦も、どことなくシュッとしてて上品、粋でイナセな雰囲気だったのが印象的(って、事前情報からの先入観かもしれないけどw)。
他のメニューも食べてみたいなあ。再訪は確実です。

--

歌舞伎そば


関連ランキング:そば(蕎麦) | 東銀座駅銀座駅築地駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2565-61849a8e

<< topページへこのページの先頭へ >>