中華そば大盛(650円)@大森海岸・麺屋Hiro

2017-03-23
今日のランチは大森
気分はラなので、最近ひっそりとオープンしたといういすゞビル近くの路地裏の新店へ。

hiro

平日13:10到着。前客0、後客2。
小料理屋の居抜きっぽいカウンターのみの店内。厨房は店主さんのワンオペ。

hiro

メニューは中華そばオンリーで大盛無料とな。では、中華そばを大盛でお願いします。
店内には丸山製麺の麺箱がありますな。ということは家系的な?

hiro

待つこと3分ほどで「味濃かったら言ってください」との声と共に着丼。
ほぉ。。クラシカルですね。醤油色のスープの表面には所々に細かめの背脂、そして厚めの液体油層。
その上にはチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔と王道。

hiro

ではスープを一口。
うん、いい意味で「屋台の中華そば」的な、超王道な感じですね。
おそらく鶏、野菜、乾物あたりを寸胴で炊いたシンプルなスープがベースで、そこにかなり甘味の強い独特なカエシを合わせ、さらにしっかり化調で補強した「甘旨い」感じのスープです。魚介感はほぼないですね。
表面には割と厚めの液体油層があり、スープの冷めを防止すると共に口当たりを強化。おそらく豚油かな?結構コッテリしてます。

hiro

ベースの出汁感よりも、とにかくタレの甘さと化調と油でグイグイひっぱる感じ。
食べた後もギュンギュンに口に残るケミカル感が印象的(悪い意味ではないです)w
うん、近くのクワトロさんとかとは対極にあるジャンクな感じ、結構悪く無いですよ。

hiro

麺は前述の通り、丸山製麺製の中太平打。
家系っぽい麺なのかな?と思いきやそうでもなく、加水低めでちょっとザラついた独特の麺肌。
歯ごたえはモソッとした感じ。そのザラつきのおかげでスープをしっかり上げてきますね。
麺量は大盛で200以上はあったかな?結構食べごたえあり、これがサービスなのはうれしいかも。

hiro

チャーシューはロース煮豚スライス。真ん中がピンクっぽかったので低温調理?と思いましたが割と普通のタイプでしたw若干豚臭さがありますが大きくて柔らかくいい感じ。
メンマは王道の薄切りタイプで、戻し済みのやつを醤油で煮込んだ感じかな?味が濃くてつまみになりそうなやつ。
海苔は厚めですがスープに浸るとホロホロと崩れるタイプ。香りは立たずコスト重視な感じ。

ということで、サクッといただきごちそうさま。

これ・・・飲みの〆とかに食べたら間違いなく最高だろうなぁ、と思える古典な一杯ですな。
これで650円ならC/Pも優秀ですし、結構客掴めるんじゃないかなぁ?
軌道に乗ったら、メニューが増えたりするともっと通いたくなるかも。今後も定点観測しておきたいお店です!

--

麺屋Hiro


関連ランキング:ラーメン | 大森海岸駅大森駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2564-4ecf36a5

<< topページへこのページの先頭へ >>