焼めし(300円)+唐揚げ(50円)@大阪市/天神筋橋六丁目・十八番

2017-03-21
激ウマな豚足ラーメンを頂いたあと、帰りの新幹線までまだちょっと時間があります。
とりあえず新大阪方面に向かいつつ。。今度は麺じゃなくて米が食いたいかも?
ということで、狙いは焼飯!となれば、と天六

まずは総大醤。むーん、店外行列かぁ。。ちょっと待つ気分ではないかなぁ(今考えるとここで待ってりゃよかったw)。
んじゃ、先日「鯖中華」をかなり気に入った鯖6で単品チャーハン食べよう、と移動。
。。。ぐはぁ、痛恨の定休日orz
うーん、ラの店なら周りにいくらでもあるんだけど、今の俺はチャーハン腹なのだ。

と、そこで思い出した。
王将なんかより遙かにリーズナブルな、庶民の味方な大衆中華があることを。
よし、んじゃ十八番ですな!

平日19:20到着。
店内は広く、テーブル、カウンターも多数。
客入りは8割ほど、客層はほぼ男性リーマンですね。

No.18 JUHACHIBANNo.18 JUHACHIBAN

では、テーブル席に着席しホールのおっちゃんに「焼めし」を口頭オーダー。
あ、唐揚げ1個単位で付けられるんね、んじゃ唐揚げ1個付けてくださいな。

つか。。。焼飯300円!下手な店の半チャーハンより安いよ!
しかしこんな値段でも、厨房からはしっかり鍋を振る音が聞こえ、さらに言うと唐揚げも注文の度に都度揚げ!すばらしい!

No.18 JUHACHIBAN

6分ほどで着丼。
ほぉ。。300円なのにきちんとしたボリュームのチャーハンですよ。しかも玉子スープまで付いてます。

No.18 JUHACHIBAN

では早速一口。
・・・うん、結果的に言うと、質は値段なりだけど悪くはないw
見た目はパラ系に見えるんだけど実際はちょいベチャ&モソ系の仕上がりで、食感はいまいち。
家で低温でモタモタ作っちゃった時の米と玉子の関係にちょっと似てるかな。
ただこの手の店にありがちな「油ベトベト」って感じではないので、意外に食べやすいですよ。

No.18 JUHACHIBAN

味付けは醤油ダレと化調。それほど濃くはないというか、ぼんやり。

No.18 JUHACHIBAN

チャーシューはほとんどわからないくらい小さなもの。
その他はネギと、なぜか細切りのニンジン。でもこれがいい彩りなんですよねw

量はしっかり200g以上。
米は古米っぽいスカスカの食感ですが、まぁでも白飯で食べなければアラはそこまでは気にならないレベルかな?
チャーハンとしての焦点は若干定まってない感はあるけど、値段を考えたら超優秀なC/Pだと思いますね。

スープは甘めでとろみがついた玉子スープ。
フワッと優しい味で、これいいなぁ(*´Д`)

No.18 JUHACHIBAN

唐揚げはなかなかしっかりサイズのモモ。
「1個から揚げます」と書いてある通り、揚げたて。
衣はカリッ、もも肉はジューシーで、生姜醤油の下味もしっかりで、旨い!これは定食にしてもよかったかも。
ちなみに小皿にたっぷり塩を入れてくれますが、全く必要ないですね。これ1個50円はかなりうれしいかも!

ということで、これでお会計はしめて350円。シンジラレナーイ!!
独身でこのあたりに住んでたら、マジで毎日通っちゃうんじゃないか的な庶民派な価格に大満足でごちそうさま。

ここはまた来て、いろんなメニュー試してみたいかも。

--

十八番 本店


関連ランキング:中華料理 | 天神橋筋六丁目駅天満駅中崎町駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2563-d43af3ea

<< topページへこのページの先頭へ >>