ラーメン(780円)+ライス(サービス)@芝公園・土竜

2017-03-08
今日のランチは芝公園付近で。

久々に「琳久」かな?とお店に行くも、ありゃ、11:30開店ですか。。
もう店内は支度できてるっぽいし、店員さんこっち見てるけど入れてはくれないのね。。あと10分くらいで開店なのでシャッターでもよかったんだけど、なんとなくきまりが悪いので退散w
近くで今やってるところは。。六文って手もあるけど、今日は「土竜」さんへ。新橋「愛宕」出身とのことで、愛宕結構好きだったしね。

平日11:25到着。前客2、後客3。
お店入ってすぐの券売機は、なんかtoo much informationな感じ。
敢えて混乱を招き、高額メニューへ誘導しようとするタイプかな?

MOGURA

デフォのボタンをなんとか探しだしポチ。カウンターへ。
店内はまだガラガラでしたが、カウンターの端から詰めて座るよう指示されます。

MOGURA

食券を出し待つこと4分で着丼。ライス無料とのことでお願いします。
ほぉ、確かに愛宕っぽいルックス。
マットで乳化した茶濁のスープの上には肉、ネギ、メンマ、海苔、三つ葉。

MOGURA

ではスープを一口。
・・・うん、なかなか完成度高いですな。

MOGURA

トロリとした鶏豚のスープに強めの節をガツンと合わせたもの。粘度はそこまで高くはないですが、ペットリといった感じかな。重さで食べ疲れしないギリギリの濃さ、という感じ。
醤油タレより出汁の旨味と濃度で引っ張るつけ麺向けの味わい。ただ塩気自体はかなり強めですね。こりゃ一口目からライスが食べたくなります。

MOGURA

麺は菅野製麺の角断面中太ストレート。
ムッチリポクポクといった密度感のある歯ごたえで、いい麺ですね。スープの絡みも悪くないです。

MOGURA

チャーシューは煮豚スライスを提供直前に炙ったもの。たまたまなのか、端豚もたっぷり入ってていい感じ。
肉はちょい固めですが、味わいよし。ライスに載せてチャー丼でいただきましょう。

MOGURA

メンマはオーソドックスな味わい。ちとしょっぱめだけど、口直しとして機能。
海苔はPOPにも書いてあるとおり、いいもの使ってますね。寿司海苔だそうで、パリッと香ばしく非常にいい感じ。
ネギはちと大きめに切られており、辛味だけじゃなく甘みも感じられるもの。
三つ葉も濃厚スープのいい口直しになりますよ。

麺量は150gということで、サクッと完食でごちそうさまでした。
いわゆる「またおま」に近いベーシックな構成ですが、さすが出身店の良さを活かし、そつなく仕上げてきた印象ですね。ただ、個人的にはしょっぱすぎかなぁ。。ここは「つけ」なのかも。

--

土竜


関連ランキング:ラーメン | 大門駅浜松町駅芝公園駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2551-5f1ba4c0

<< topページへこのページの先頭へ >>