【期間限定】オニオングラタンそば(930円)@武蔵小山・爆龍

2017-02-19
今日のランチはムサコ。
気分的にラなので、久々に「風は南から」でも行ってみますか。
・・あ、その前に、過去何度か行ったけど満席外待ちであきらめた「爆龍」さんをチェックしてみるか、と脇道へ。

おっ!店内ガラガラですやん!ということで急遽ピットイン。
休日14:25到着。前客3、後客続々で満席に。たまたま空いてたタイミングだったみたいです。

店内はカフェっぽい明るく清潔感あるインテリア。壁にはBOSEのスピーカーがビルトインされており、流れるBGMはnujabes等のメロウなジャジーヒップホップ。
客層は、犬を連れてるお客さん、昼からビールでまったりするお客さん等も多く、ラ店としては回転悪そうです。
店内にはかの名店「いそじ」「き楽」のショップカードがあり、関連があることがわかりますな。

HAZERYU

さて券売機で、デフォの中華そば。。って、えっ!?「オニオングラタンそば」って何??
季節限定メニューらしいのですが、ラーメン+オニグラですか!
以前「大至(現在休業中)」でオニグラつけ麺を食べたことがありますが、あんな感じなのかなぁ?
とりあえずかなり気になるので、勢いでポチ。

HAZERYU

食券を出し、15分くらい待ったところでようやく着丼。
ほぉ。。濃い茶色のオニオンスープの表面にはビッチリと厚めの液体油。上にはチャーシュー、紫タマネギ、ネギ。とろけるチーズやクルトン、揚げネギ等も。

HAZERYU

ではスープを一口。
うはぁ、こりゃすごい、旨味の塊!
ベースはおそらく、動物系のスープにたっぷりのタマネギを入れて炊いたオニオンスープですかね。そこに醤油ダレ、たっぷりのラードを加えた感じかな?

HAZERYU

オニオンスープだけで結構旨味と塩気が十分出そうなところに醤油ダレもきっちり効かせているので、血圧上昇フェス的なしょっぱさ。
さらに表面には厚さ3mmくらいの油層のおかげで、口当たりもコッテリヘヴィです。

HAZERYU

ここにさらに、とろけるチーズの塩気が徐々に加わり、揚げネギの旨味とひき肉に仕込まれた黒胡椒の風味がプラス。
もう味の足し算続きで、旨いんだけど、味わいの大渋滞w
うーん、おしゃれなお店の雰囲気にそぐわない、かなりパンチの効いたやつをお見舞いされた感じですw

HAZERYU

麺は開化楼製の極太縮れ。
プリッとした食感でスープの絡みもよく、このスープには合っていると思います。
また、ここにとろけるチーズが絡むと最高ですね!

HAZERYU

チャーシューは巻豚を炙ったもの。
ホロリと溶ける仕上がりですが、仕込みからちょっと時間経ってたかな?

HAZERYU

紫タマネギのスライスは、徹頭徹尾ヘヴィな味わいの中、唯一の清涼剤として機能。ありがたいε-(´∀`*)
クルトンは最初サクサク、後半フワフワになっていい感じです。

ということで、想像より遙かにヘヴィな味わいにたじろぎつつも、しっかり完食でごちそうさまでした。
基本旨いし、方向性はかなりアリだと思うので、あとは引き算のバランス感というか、そういう要素が加われば鬼に金棒なんじゃないかなぁ、と。
周りが食べているデフォは間違いなさそうだったんで、次回はデフォを食べてみなくては。

--

爆龍


関連ランキング:ラーメン | 武蔵小山駅西小山駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2535-3b748b0c

<< topページへこのページの先頭へ >>