ちくわ天そば(340円)@新馬場・ランチハウス

2017-02-16
今日のおやつはご近所で。
では、近所でもお気に入りの路麺店(本業はほか弁屋)である「ランチハウス」さんへ。

平日17:05到着。前客1、後客1。
厨房におばちゃんがいなかったので、「チーン」とカウンターのベルを鳴らすと、隣のほか弁屋の厨房からおばちゃん登場。口頭でちくわ天そばをお願いします。
LUNCH HOUSELUNCH HOUSE

こちらは茹で麺使用ですが、ほか弁屋らしく揚げ物は都度揚げになります。
2分ほど待った所で呼び出しがかかり、お代と引き換えにセルフ着丼。
うん、濃い色のお汁とちく天のコントラストがいいですなぁ。

LUNCH HOUSE

ではお汁を一口。
ここのお汁は時間帯によって味わいが変わるのですが、今日このタイミングのコンディションはガツンと濃い目ですね。
と言っても醤油ガツンではなく、みりん、砂糖系の甘みが前面に出るお汁です。これかなり好きだなぁ。
出汁感よりもカエシの風味で持っていくタイプで、関東路麺ここにあり、って感じ。

LUNCH HOUSE

そばは興和物産のもの。固めの茹で具合で、ホゴホゴしたちょっと暴れる食感。
また噛むとニチッと粘りがあり、いいですね。
厨房を見ていると、茹で湯のテボに麺を放り込んだ後、冷めないように蓋をかぶせるんですな。これで茹で湯の温度が高いまま茹でられるので、いい湯加減になり、この麺の食感に繋がるのかも?

LUNCH HOUSE

ちく天は前回も感激したのですが、ちくわの穴の中に入り込んだ衣が、とろーりとしたたこ焼きみたいな、微妙にネチッと柔らかい食感なんですよね(生ではないw)。
この独特の食感が結構好きで、衣だけでも食べてられる感wちくわは普通の柔らかめのもの。

LUNCH HOUSE

サクッと食べてごちそうさま。
軽く食べたい時は路麺店として、またガッツリ食べたい時は隣のほか弁メニューをカウンターで定食として食べられる。いやぁ、素晴らしいお店ですな。
営業時間内は常に路麺コーナーに客がいるし、ほか弁コーナーも、いつ通っても弁当の出来上がりを待ってる客が一人二人確認できるし、北品川の街にしっかり根付いた名店、今後もお世話になります。

--

ランチハウス


関連ランキング:弁当 | 新馬場駅北品川駅天王洲アイル駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2533-f4af7ae0

<< topページへこのページの先頭へ >>