中華そば+焼飯小セット(980円)+味玉(VIPカード)@四谷三丁目・京紫灯花繚乱

2017-02-16
今日のランチは四ツ谷方面。
こちら方面で、会社から1時間で歩いて帰って来れる範囲だと、灯花本店や鯛塩あたりまでがギリギリなんですが、今日はちょっと時間に余裕があるんで、御苑手前にある灯花の新店へ行ってみましょうか。
場所的には新宿通り、ほぼ四谷三丁目交差点あたり。

平日14:00到着。この時間なら並ぶこともないでしょうと思っていましたが。。。なんと店内満席、外待ち3!
むーん、まぁでもしょうがない。ここまで来たら並びましょう。
グループ客がテーブル席の空くのを待っていたようで、15分ほどで一気に入店。

TOUKA RYORAN

では券売機にて「中華そば」と焼飯小のセットをポチ(写真は12月のもので、現在全メニューロールアウトしています)。
また、日頃の行いからVIPカードを頂いているのでw、カードを見せて味玉をお願いします。

TOUKA RYORAN

待つこと6分ほどで着丼。
ほぉ。。結構黒めのスープなんですね。その上にはチャーシュー、油揚げ、メンマに青ネギ、味玉。まもなく焼飯も着丼。
今回のコンセプトは「京都」だそうで、まぁ九条ねぎなのは京都っぽいけど、あとは京都らしさは感じないかな?(京都産の素材にこだわっているそうです)

TOUKA RYORAN

ではスープを一口。
ほぉ。。こう来たか!
構成としては、クッキリした甘口醤油ダレとガツンと前に出る鰹出汁のツートップが終始独走する感じ。
鰹が効いた清湯スープというと和食つまり「蕎麦汁」ですが、動物性の濃い旨味がしっかりベースを支えているのと、表面の液体油(おそらくラード)がしっかりラーメンスープとしての力強さを演出。
スタンダードな素材の組み合わせですが、意外に今まで食ったことないバランスかも?これはなかなか旨いです。
鰹節のグイグイ感がすごいので、これ節粉ドーピングなのかな?と思ってスープをラスト近くまで飲み切ってみても、丼の底には粉は一切沈んでません。
ってことは。。おそらくいい素材でドーンと追い鰹してるんでしょうなぁ。結構原価高そうなスープです。

TOUKA RYORAN

麺は細ストレート。加水は中程度。京都棣鄂製だそうです。
結構しっかりめに茹でてあり、ニュルリとしなやかで柔らかめの食感。最近多いパッツン系の麺でないところにこだわりを感じます。スープの引き上げも文句なし。
「麺柔らかめ」を頼んでいたおばあさんに「当店は普通のラーメン屋さんより麺柔らかめにしてますが、それより柔らかく茹でますか?」と返していたので、この茹で加減は狙ってるようですね。
ただ、熱々のスープの中では割と足が速いので、もし大盛にすると後半ダレるかも?

TOUKA RYORAN

チャーシューはホロッと柔らかなバラ煮豚。スライサーで薄く切られているので柔らかく旨いですね。
味付けもしっかり醤油が染みており旨いです。

TOUKA RYORAN

油揚げを炙ったものは、サクサクで意外にスープを吸わず、印象的にはオマケって感じ。
メンマはシャクッとした細い穂先一本であまり存在感なし。青ネギは鉄板ですな。
VIP味玉は、トロトロの半熟の黄身が甘くて旨い!

TOUKA RYORAN

うん、「京都」というキーワードとスープの色から、安直に新福菜館リスペクト系なのかな?と思ったら、全然違う雰囲気ですな。
でもトータルバランスとしてはさすがの出来。

そして、後からやってきた焼飯
こちらは一転、完全に新福菜館っぽいやつですね。

TOUKA RYORAN

黒い醤油ダレで炒められた米はしっとり系。チャーハンの三大要素、塩加減、油、水分のバランス取りは文句なし。
具はチャーシュー、玉子、ネギとシンプル。
量は意外にしっかりあって、200g以上はあった感。これで「小」なら十分なC/Pですぜ(同じセットを頼んだお隣のおじさんが「チャーハン小のセット頼んだんですけど!」「それは小です」「これで小なんですか!?」というやり取りをしていたw)。

TOUKA RYORAN

卓上に、おそらく担々麺用と思われる花椒があったので、遊びで焼飯に一振りしてみたら。。あらコレ意外にいけるじゃないの!w
入れすぎると味わいが破綻するでしょうが、シビ好きには結構うれしい調味料かも。

それにしても、灯花系列はどこに行っても、サイドメニューがいちいち琴線に触れるんですよねぇ。
1号店は肉飯、2号店は鯛茶、そしてこちらの焼飯。しかもお値段的にもリーズナブルなので、ついつい一緒に頼んじゃう、という素晴らしい客単価上げアイテムだと思いますw

ということで、サクッといただきお腹一杯、満足でごちそうさま。
残るメニューは担々麺、そしてまぜそばですな。灯花が作ればなんでも旨いはず。近いうちに再訪は確実!

--

京紫灯花繚乱


関連ランキング:ラーメン | 四谷三丁目駅新宿御苑前駅曙橋駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2532-f81ad1ed

<< topページへこのページの先頭へ >>