紅生姜そば(380円)@志村坂上・立喰そば おくちゃん

2017-02-10
今日のランチは、めったに来ない街、都営三田線の志村坂上
ラヲタ的にこの駅に立ったら「伊吹でしょ!」と一択なのでしょうが、この街、路麺ファンにもなかなか魅力的なお店が多いエリアなんですね。

ということで、今日はラヲタじゃなくロメヲタ活動です。
駅からほど近い市場的な建物の入り口にある「おくちゃん」へ。

休日11:45到着。
前客1、後客があれよあれよと集まりカウンターは満席に。

OKU CHANG

うん、まず何がいいって、その佇まいですな!
スーパーとかがまだなかった時代の、「○○市場」みたいな木造アーケード建築で、八百屋や魚屋、惣菜屋やなんかが軒を連ねたであろう激シブの佇まい。
お店は、そのちょうど入口に位置します。
もう建物の奥に商店はあまりないみたいですが、隣のお菓子屋は風情あるし、その奥には製麺屋もありますね。もしかしたらここの麺を使ってるのかもしれません。

立て付けとしては、扉なしのフルオープン。店内は厨房を囲むL字カウンターのみで当然椅子はなし。
雰囲気的には、新宿思い出横丁のかめやみたいな感じかな。

厨房には老夫婦と兄さんの3名体制。ご家族なのかな?
オペレーションの中心となる兄さんの独特なイントネーションが面白いですねw
厨房には大きな茹で釜があり、そこで茹で麺を湯がいて、その隣の鍋からお汁を注いでくれます。

自陣を確保し、メニューを確認。
かけそば320円。かき揚げそばは370円。単品かき揚げは60円。あれ?
紅生姜そばは380円。でも単品紅生姜天は70円。あれ??どうやら1つめのトッピングは10円引になるというシステムのよう。
まぁでも、全体的にトッピングがかなり安めなのが特徴的です。
今日は紅生姜そばでお願いします。

OKU CHANG

揚げ置き、茹で麺なので瞬時に着丼。
ほぉ!いい感じの暗黒汁!これは期待できそうです。

OKU CHANG

では丼を持ってズズズ。
うん、見た目通り、ガツンと醤油感が来るちょっと濁った汁。
出汁感よりも甘みの強い醤油の香りで口中が満たされる、いわゆる関東暗黒系ですね。これは旨い!

OKU CHANG

そばは細めで、ホグッとした独特のコシがある、路麺ならではの食感です。

OKU CHANG

紅生姜天の酸味が徐々に溶け出すと、酸味と濃い甘味が絶妙のシナジー。
これ、薄いお出汁だったら完全にベニショに負けちゃうところですが、この醤油全然負けませんwいいですなぁ~。

OKU CHANG

ということで、ニヤニヤしながら食べ進み、満足でごちそうさまでした。
最近はキレイ目な次世代路麺店も増え、こういう渋い雰囲気の路麺店ってどんどんなくなってますよね。
ここはそんな中でも、「路麺遺産」と言って差し支えない名店ですな。このあたりを通る機会があればまた寄りたいです。

--

おくちゃん


関連ランキング:そば(蕎麦) | 志村坂上駅志村三丁目駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2531-ee8b84d3

<< topページへこのページの先頭へ >>