中華そば(800円)+キノコ飯(クーポンサービス)@麹町・ソラノイロ japanese soup noodle free style

2017-02-05
今日のランチは会社近くで。
サクッとラな気分なので、安定のソラノイロ本店へ久々に訪問。

平日14:15到着。店内は2/3ほどの入り。ここはピークを外してもいつも安定して入ってますな。
券売機で、やっぱりこれでしょ「中華そば」をポチ。
ベジソバとかビーガンとかで話題をさらうお店ですが、本店では勝手に中華そば一択だと思ってます。そのくらいデフォのレベルが高いお店。
今日はメルマガクーポンもあったので、クーポン特典の「キノコ飯」もお願いします。

食券を提出しカウンター席に着席。3分ほどで着丼です。

SORANOIRO

うんうん、クリアな醤油スープに太めの麺が泳ぎ、チャーシュー、ネギ、海苔、ナルト、メンマと王道の夫人。安心できるルックスですな。

SORANOIRO

早速スープを一口。
一時期、出汁が薄くシャバいのに当たったことがあり心配してたのですが、完全復活と言っていい厚みのあるスープですね!
丸鶏の旨味と魚介の香りがいい感じにブレンド。そこに醤油のコクと塩気が加わり。。。まさに現代の技術で再構築された「王道の中華そば」!
味わいはスッキリ系ですが、スープ表面の鶏油が多めなので口当たりはオイリー。しっかり重さもあります。

SORANOIRO

麺は渡辺製麺製、ポクポクとした歯ざわりでパッツリ噛み切れる、存在感のある角断面中太。
もうちょっとしなやかな麺も合うとは思うけど、一般のお客さんはこういう現代的というか、固めの食感の麺を好むでしょうね。

SORANOIRO

チャーシューは巻豚と鶏ムネ。巻豚はバラで脂身が旨いですね。鶏は低温調理でしっとり。
海苔は口でフワッとほどけ磯の香りが広がるよいもの。一時期半分の△になったのですが、また□に戻りましたw
メンマはコリコリ、太さも適度で味付けはニュートラル。全体を邪魔しません。ナルトは重要な彩り要員。

ラーメンを半分ほど食べた段階で気づいたのですが、あれ?俺キノコ飯頼んだよな。。
サイドメニューや〆の雑炊の提供タイミングが常に完璧なお店だけに、ちょっと珍しい連携ミスw
確認するとやはりオーダーが通っていなかったようで、店長さんが慌てて作ってくれました(;´Д`)
丼に間に合うようゆっくりラーメン食べてたんだけど、結局着丼は全部食べ終わった後orz

SORANOIRO

キノコ飯は、お椀に大盛のご飯、そこにシメジ、シイタケ、エノキを炒めたものを載せたもの。
結構ボリューミィで食べごたえありますよ。これがサービスってのは素直にうれしい。
ラーメンと合わせて食べる用のチューニングなのか、味付けは控えめです。うーん、旨いだけにタイミングが惜しかった。

ということで、サクッと食べきりごちそうさまでした。
ちょっと「ムムッ?」って感じる瞬間もあったけど、ラーメンのクオリティはやはり満足できるお店ですね。
宮崎店主によれば、先日惜しまれつつ閉店した「素良」の経験をベースに、デフォラーメンのレシピを近々見直すようで、どんな感じに変わるのか非常に楽しみです。

--

ソラノイロ ジャパニーズ スープ ヌードル フリー スタイル 本店


関連ランキング:ラーメン | 麹町駅半蔵門駅永田町駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2525-25c9b5fd

<< topページへこのページの先頭へ >>