【期間限定】背脂生姜ラーメン(780円)@幡ヶ谷・我武者羅

2017-01-28
今日の晩飯は初台~幡ヶ谷あたりでラ。
となると一択!不如帰のリニューアル後のつけ麺食べたい!と、いそいそと商店街を早歩き→お店へ。
あ。。。休みだorz
慌ててお店のTwitterを確認すると、イベント出店のための告知休だったのですね。残念。

まぁでもここは幡ヶ谷。他にも食べたいお店はいくらでもあります。
ここは久々に我武者羅さんの長岡生姜醤油でも食べますか。
本場青島食堂が東京に出てきてからは、一度もここの生姜醤油食べてなかったけど、どんな味だったっけ?と確認してみたくなりました。

平日21:15到着。前客1、後客4。
券売機に向かうと、あら、限定で「背脂生姜ラーメン」なんてのがあるよ。。
なるほど、長岡生姜醤油に燕なエッセンスを加えちゃった的な?
・・・それ旨いに決まってる!とポチ。

GAMUSHARAGAMUSHARA

カウンターへ着席し食券を提出。油の量は聞かれませんw
待つこと3分ほどで着丼です。

GAMUSHARA

うん、これ間違いない奴w
ブラックなスープの表面は控えめの細かい背脂。その上にはチャーシュー、メンマ、ネギ、そして背脂とくれば岩海苔!

GAMUSHARA

ではスープを一口。
うん、生姜がキリッと効いたキレのある動物ベースの醤油スープです。
カエシは青島食堂みたいに甘じょっぱい感じではなく、キリリとエッジが効いたもの。

GAMUSHARA

旨味自体はそれほど強くなく、思ったよりスッキリ系な味わいですね。
ここに背脂と液体油が加わることで、よりコクと甘味が加わり、なかなかいい感じ。

GAMUSHARA

麺はモッチリツルリとした中太平打ストレート。麺味甘め。
麺量は200gと必要十分。油のおかげでスープの絡みも良好です。

GAMUSHARA

チャーシューはローストポーク的な、芯の部分がピンク色の低温調理系。ムッチリしていつつ低温調理独特のあの「味の染みてなさ」がなく、かなり旨いですね。量は極薄スライス3枚。
メンマは薄切り、甘めでいい箸休めとして機能。
岩海苔は量は少ないですが、たまに口に入ると、フワリと磯の香りが加わりいい感じですね~。

ということで、サクッと完食。満足でごちそうさまでした。
長岡生姜系と燕三条系のいいとこ取りをしたような、そつなくまとめてきた完成度の高い一杯でしたね。

我武者羅と言えば、都内でも比較的早くから新潟ラーメンに着目し提供してきた老舗。
現在は本店で長岡生姜醤油と濃厚味噌、幡ヶ谷の支店で背脂煮干、そして代々木で濃厚味噌、と着実に新潟4大ラーメンのファンを増やしてる感。いろいろやろうとしない芯のブレなさがいいんでしょうね。
今度は三条カレーラーメンあたり、食べてみたいかもw

--

我武者羅


関連ランキング:ラーメン | 幡ケ谷駅初台駅代々木上原駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2520-10233314

<< topページへこのページの先頭へ >>