山(780円)@大森海岸・SOBA DINING QUATTRO

2017-01-17
今日のランチは大森で。
去年オープンした「4種の麺」を提供するクワトロさん、オープン時には2種のメニューしか出揃ってなかったのですが、さすがにそろそろ残りのやつもデビューしてるかな?とお店へ向かってみることに。

・・・ビンゴ!お店外に「山」のPOPが貼ってあります!

QUATTRO

ということで早速店内へ。
平日11:45到着。店内は2/3ほどの入り。
ようやく登場した券売機「山」のボタンをポチ(大きいボタンは味玉つきというトラップありw)。
スタッフさんへ食券を渡すと「スープが鶏とアゴから選べます」とのこと。

以前食べた「空」の鶏スープはちょっと淡麗すぎて好みじゃなかったので「鶏って空のスープと同じですか?」と聞いてみるとそうだとのこと。んじゃアゴでお願いします。
POPでは「鶏」の文字の方が大きいのですが、もしかしてオススメじゃない方だったかな?と思いつつ待つこと6分ほどで着丼。

QUATTRO

ほぉ。。。こりゃかなりキレイなルックスですねぇ。
いかにも「意識高い系」な醤油ラーメンっぽい、クリアな醤油色のスープ。
中には細麺が泳ぎ、上にはきれいに整えられた青菜とメンマ、海苔。中心にはバラの花のように丁寧に巻かれたチャーシュー。上には柚子皮。

QUATTRO

ではスープを一口。
うん、見た目通りの、優等生的で端正な味わいですね。
もしかするとこのベーススープは「海」と共通なのかな?まろやかでトゲのない醤油の風味に続き、おそらく動物レスの魚介の旨味がフワッと口に広がります。
たぶんアゴは表面の香味油にも仕込んであるっぽく、飲み込んだ後にも香りが鼻から抜けていきます。ただオイリーさは控えめで、かなりあっさりした口当たり。
醤油ダレのチューニングに相当時間をかけたっぽいですが、その甲斐あって、非常にバランスのよい味わい!このカエシなら鶏スープに限らず、どんなスープにもで合いそう。

QUATTRO

麺は「海」と共通の角断面細ストレート。
ニュッと伸びる弾力とザックリした歯ごたえを両立した、なかなか旨い麺ですね。

QUATTRO

チャーシューは豚ロースの低温調理。液体油と胡椒っぽいので和えてあるような感じ。
一枚ずつほぐして食べてみると、ハムのような熟成香?みたいな香りも感じられしっとりソフトでなかなか旨いです。

QUATTRO

青菜はレンソウ。シャッキリした食感が残っておりほろ苦さがいい感じ。
メンマは極太でちょい短め。改めて食べてみると丁寧に仕込んでるなぁ。。甘じょっぱい濃い目の味付けで、簡単に歯で噛み切れるシャコッという食感が素敵。これ単品でも十分いいツマミになります。
海苔は厚めで香りのいい板海苔。

量は全体的にかなりお上品なので、サクッと完食。外待ちも現れたのでさっさと丼を上げて立ちましょう。

うん、変に奇をてらわない王道の淡麗系魚介醤油、といった印象の一杯でした。
個人的には「旨いんだけどちょっと物足りない」(もう一杯余裕で食えるw)感はあったけど、見た目的にも丁寧な仕事が感じられるし、こういう他店差別化はあっていいよね。
さて残るは「川」。どんなアイデアで攻めてくるのか期待大です。

--

SOBA DINING QUATTRO(ソバダイニング クワトロ)


関連ランキング:ラーメン | 大森海岸駅大森駅立会川駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2516-72ac8370

<< topページへこのページの先頭へ >>