【限定】濃厚辛煮干しつけめん・中盛(850円)+ジロベジ(100円)@石神井公園・麺処 井の庄

2017-01-14
今日のランチは荻窪二郎。。のはずが、昼の部閉店ギリギリに行ったらまさかの大行列で死刑宣告→ならば!と楓に行くも痛恨の早仕舞いorz
なんとなく濃厚な気分だったこともあり、そのまま環八を北上し石神井公園まで。狙いは当然井の庄本店の限定!

平日14:55到着。前客6、後客5。
こんなハンパな時間なのに客が途切れないのはさすがの貫禄。

INOSHO

では、券売機で「限定」のボタンをポチ。野菜も摂取しようかな、と濃菜麺譲りのサイドメニュー「ジロベジ」もポチ。
食券を出す際店員さんから「中盛まで無料ですが?」当然お願いします。周りを見渡すと限定の注文率高いですね。

INOSHO

待つこと10分ほどで着丼。
ほぉ。。。いかにも井の庄!という超濃厚そうなマットなつけ汁、そしてたっぷりの麺!やっぱつけ麺はこうじゃなくちゃ。
デフォのつけ麺の麺はクリーム色っぽいですが、この麺は特注だそうで、ややグレーがかったもの。
ジロベジは温かい状態で着丼です。

INOSHO

ではまず、キンキンに締め上げられた麺を一口。
食感はゴキゴキッとした歯ごたえの超硬質麺です。噛むほどに小麦の風味もしっかり感じられかなり旨い麺だと思います。確かここは三河屋製麺でしたっけ?

INOSHO

つけ汁は、井の庄お得意のド濃厚豚魚タイプ。
今回は煮干と名がつくこともあって、通常の濃厚鶏豚白湯にたっぷりと煮干粉がドーピングされています。相
当煮込んで潰して濾したと思われ、煮干しのビターな味わいが炸裂。ただし煮干粉のジャリッとさはありません。

INOSHO

カエシも、スープのパワーを受け止めるためかなり強めに効かせてあり、単品で味わうと目が覚めるヘヴィさw
粘度はかなり高めで、麺にビッチリ纏い付いてきますよ。

INOSHO

これだけだとそれほど珍しくない豚魚なつけ汁なのですが、上に浮かんだ辣油の辛さと香ばしさがグッと印象を引き上げてくれますね~。なかなかいいバランスです。
ちなみに辛さはそれほど強くなく、こちらの「辛辛」あたりを期待すると肩透かしをくらいそう(調整できるそうなので、辛いのが好きな方は辛めコールをしたら幸せになれるかも)。

INOSHO

チャーシューは豚角煮タイプが4つほど。食べごたえあっていいですね。
メンマはシャクッと柔らかく甘めの味わい。刻みタマネギは辛味なく、シャキシャキの歯ざわりがいいアクセントになってくれます。

INOSHO

正直スープが特濃なので、この歳のオッサンにはちょい食べ疲れするタイプ。
そこで、ジロベジの野菜がいい緩衝材になってくれますね~。シャキッとしたモヤシとキャベツは意外にこのスープにも合います。
また、プルプルのにんにく醤油風味の背脂も結構合うもんですね。ジャンクさがちょっと強まりいい感じ。

INOSHO

麺量は中盛300gかな?サクッと固形物完食。
スープ割をお願いすると、小さな徳利に鰹出汁が入って出てきます。
残ったつけ汁にこれを注げば、麺の温度で覚めたつけ汁が一気に温かくなり、また魚介の香りが立っていい感じ。
1/3ほど飲み干し、満足でごちそうさま。

うん、超久々に来ましたが、相変わらず「井の庄らしい」なぁ、と思える超濃厚なスープをベースにした手堅い限定でしたね。
沿線での仕事がなくなって久しいので、この界隈もあまり来る機会がないのですが、また食いたいと思える一杯でした。

--

麺処 井の庄


関連ランキング:つけ麺 | 石神井公園駅


関連記事
コメント:
うわっ!凄く好きなお店なんですが
失念してまいたw
本レポがトリガーとなり再訪は近そうです(^^)
[2017/01/16 08:45] | Y #- | [edit]
>Yさん

こんばんは&コメありがとうございます!

石神井、なかなか行く機会ないんですよねぇ。
でもやっぱ本店は安定の旨さでした。
この限定、濃厚な気分の時はかなりハマると思いますよ。
平日ランチのみとハードル高いですが、機会あればぜひ!
[2017/01/21 00:04] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2513-fd2dc93c

<< topページへこのページの先頭へ >>