らぁ麺(700円)@初石・The Noodles & Saloon Kiriya

2016-12-23
今日のランチは千葉・流山。
松戸で開催される忘年会の前に、早めに現地入り。
目的は、初石にオープンした新店!数々の有名店の店主さんとも親交の深い自作ラーメンフリークが、満を持して週末限定でお店をオープンしたんだとか。

KIRIYA

休日13:40到着。ピークを外したので、前客1、後客1。
ファサードとなるテントには「和菓子」の文字がw
地元では割と有名だったという元和菓子屋さんの店舗を改装したんだそうで。テントの「作って売る店」って言葉がなんかシンプルでいいなぁ。

KIRIYA

店内は木の素材感を活かした清潔感あるカフェっぽいインテリア。厨房に面したカウンターと大きめのテーブルが2卓。
なんと、店主さんの本職を活かし、ラーメンだけじゃなく家具も手作りなんだとかW

KIRIYA

さてカウンター席に着席しメニュ-をチェック。
ラインナップはラーメンと油そばの2本立て。おつまみや酒もあるのは、地元の方の夜利用を想定してるんでしょうね。
ではお手並み拝見、らぁ麺をお願いします。

KIRIYA

待つこと5分ほどで、店主さん自らの手で着丼。
ほぉ。。ベーシックながらなかなか旨そう!
ちょっと濃い目の色の醤油スープの上にはラードの膜。トッピングはチャーシュー、メンマ、バラ海苔、AZS味玉、白髪ネギ、カイワレ。

KIRIYA

ではスープを一口。
うん、見た目よりスッキリした口当たりで、なかなか味わい深いですね~。
一口め、ほんの少し醤油の酸味が先行します。カエシには地元千葉産の醤油を使ってるそうで、地産地消感がいいですな。
そしてそこからフワリと煮干と節の香りが立ち上がるシーケンス。
サラリとしたスープですが、表面のラードでしっかりラーメンスープとしての力強さはあります。塩梅はジャスト。

ベースはゲンコツと鶏ガラ、そこに煮干、節、乾物をバランスよく合わせたものだそうですが、前面に出るのは煮干。
温度が下がるごとに煮干のよりビターな風味が出てきます。とはいえ「ニボニボ」感ではなく、バランス重視の味わい。当然無化調。
ラヲタけと一般の方向けで好みは分かれるでしょうから、そこらへんの着地点にまだ試行錯誤してる感あるかな?現時点では、老若男女に受け入れられそうな優しい煮干醤油ラーメン、といった雰囲気。

KIRIYA

麺は自家製麺の中太平打縮れ。
厚みがあり、ムッチリした噛みごたえが白河あたりを彷彿とさせる感じでいいですね~。手揉みによる縮れでいい感じにスープを引き上げます。麺量は150g。

KIRIYA

チャーシューはロース煮豚スライス。
脂身少なめで、ホロッと崩れる煮込まれ具合。厚みもあって食べごたえあります。
メンマはしゃっきりした食感と甘みの少ないキリリとした醤油風味のもの。これはツマミにしたら間違いないやつだわ。
AZS味玉はトロトロの黄身に醤油ダレが染み込みめっちゃ旨い!

KIRIYA

バラ海苔はスープに混ざるといい感じに磯の香りを付加。白髪ネギとカイワレは清涼感アップアイテムですな。

サクッと固形物完食、スッキリスープも完飲でごちそうさま。
オープンしたてで、まだまだ店主さんの本領発揮というわけには行かないようですが、今後の伸びしろはかなりありそう!

ちなみに営業日は基本「金・土・日」のみ。営業時間は金曜は夜、土日は基本朝から通し営業のようですが、朝~昼の部と夜の部に分かれる日もあるようで、そこらへんはお店のサイトTwitterを参照のこと。
というか、なんとオープンは朝8時とは!朝ラーも楽しめるってのがいい感じ。
このあたりにはなかった味だと思うので、地元民の心を掴んで繁盛するといいですね~。
開店おめでとうございます!また来ます!

#どうやら12/23から納豆ラーメン、納豆油そばという新メニューも登場した模様。
#今後もどんな創作メニューが炸裂するか、楽しみですな。

--

ヌードルズ&サルーン キリヤ



関連ランキング:ラーメン | 初石



関連記事
tag : 初石 kiriya
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2508-72c43aba

<< topページへこのページの先頭へ >>