貝塩らーめん(750円)@蔵前・らーめん改

2016-12-13
今日の晩飯は浅草橋あたりで。
いろいろと行きたいお店はありますが。。そういえばTRY新店塩部門4位に入賞した「改」さんに行ってみましょうか。
最近流行している貝系のスープのお店で、相当濃いんだとか。

平日20:20到着。店内は半分ほどの入りでしたがすぐに満席→店内待ち発生。
では、券売機にてデフォの「貝塩」をポチ。

KAI

客席はカウンターのみ。白基調のインテリアでカフェっぽい清潔感ある雰囲気。
厨房は男性2名でのオペレーション。待つこと5分ほどで着丼です。

KAI

ほぉ。。微濁のスープの中に太麺ってのがインパクトありますね。
三つ葉や筍等、和を感じさせるトッピングが光ります。

KAI

ではスープを一口。
・・・ムハッ、こりゃ猛烈な磯感!
しじみやアサリ等の、あの渋みを伴う旨味は好物なのですが、これはムール貝かな?独特のクセのある貝風味をギュギュッと濃縮した感じ。この磯臭さに対抗すべく、塩気もかなり強め。

KAI

それにしても、清湯なのに相当な旨味濃度ですねぇ。これはかなりびっくり!
ただ好みかどうかと問われると、ギリアウトな感じかな。。。

KAI

麺は全粒粉入りの角断面中太縮れ。茹でる前にかなり丁寧に手揉みしてます。
加水は高めで、モッチモチのうどんライクな食感がいい感じ。麺の風味も強く、つけ麺でも戦えるパワフルな麺だと思います。
最初、クリアな清湯スープなのにこの麺?とマッチングを心配したけど、清湯スープのくせに旨味特濃なので、このくらいパワーのある麺じゃないと太刀打ちできないんですね。
ただ、やっぱり麺が太いと、せっかくの清湯のシャープな雰囲気が若干スポイルされちゃう感はあって。コリッとしたシャッキリ細麺で食べてみたい気もするなぁ。

KAI

チャーシューは低温調理の豚ロース。しっとり食感でなかなか旨いです。三つ葉は和風のスープには必須アイテムですな。
メンマの代わりには鰹出汁で仕込んだ筍。ゴリッとした食感だけど噛み切りやすく、面白いですね。ただ、もうちょっと薄切りとかにした方がやっぱ食べやすい気が。。
ワカメは磯感をさらに上塗りする感じで、若干蛇足感あり。

味わいが濃く抑揚がないので、中盤以降ちょっと飽きがきます。
卓上の黒胡椒と一味で味変を試したけど。。うーん、どっちも全然合わないです。。スープの個性がすごすぎて、味変調味料のチョイスもかなり難しそう。柚子胡椒とかどうだろう?

ということで、サクッと固形物完食でごちそうさま。
全体的に、スープの個性の強さをその他の登場人物がコントロールしきれてない印象。
好みがはっきり分かれ、好きな人にはたまらないでしょうが、これは相当難しいスープですな。かなり苦労してまとめあげたんだろうなぁと思いますが。。全体のドンピシャな一体感まで行ってない感じ。
しかし、このスープに目を付けた段階でかなりのセンスを感じるし、今後の伸びしろはすごいのかも。
次回は煮干を試してみたいです。

--

らーめん 改


関連ランキング:ラーメン | 蔵前駅田原町駅新御徒町駅


関連記事
コメント:
ありゃ、ぎりアウトですか。
私は、スライダーでストライク!
太麺でこそ!
という感想でしたw
やはり食べ手を選ぶのかなあ。
[2016/12/14 22:34] | GT猫 #- | [edit]
>GT猫さん

こんばんは&コメありがとうございます!

うん、これはハマる人はドストライクでハマる一杯だと思いますね。
キャラがはっきりしてるので人は選びますが、店主さんはそれも見込み済みなのでしょう。

ただ、TRYの評で「今後の貝出汁の店のベンチマークになるかも」的なことが書いてありましたが、まさにその通りなのではないかと。
ここまで貝を前面に出すのは他店との差別化でもあると思うので、戦略としてはすごくアリだと思います。
[2016/12/18 22:40] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2504-c986b12b

<< topページへこのページの先頭へ >>