酸辣麺(850円)+小さいチャーシューご飯(150円)@大塚・鳴龍

2016-11-29
今日の遅めのランチは大塚で。
この時間なら並んでないかな?と向かうのは、祝・ミシュラン★獲得!な鳴龍さんへ三度目の訪問。

平日14:40到着。店内は2/3ほどの入り。
担々麺が有名なお店ですが、TRYでは醤油・塩両方で名店枠に入選してるんですよね。。うーん、迷うけど、今日は酸辣麺をポチ。

NAKIRYU

カウンター席へ着席し食券を提出。厨房は店主さん含む二名体制。
・・・ん?
お隣さんが食べてる丼物、めっちゃ旨そうだぞ?と券売機を再度確認。
ほぉ!ランチのみの「小さいチャーシューご飯」ってのがあるじゃないですか!んじゃそれもポチして提出。

NAKIRYU

待つこと6分ほどで着丼。
おぉう。。なんというか、盛りが美しいですね。糸唐辛子や白髪ネギの一本一本にまで神経が込められている感。
スープの表面には辣油や白ゴマ、そして細かく刻まれたネギ。上には白ネギと糸唐辛子。

NAKIRYU

ではスープを一口。
酸辣麺というと揚州商人とかのやつが好きで(あっちはトロミ付きですが)、つまりラー油と酢の勢いと濃さで全体を塗りつぶすタイプが普段は好きなのですが、こちらのはサラリとした口当たりで、全く違うアプローチ。
構成としては、まずベーススープありきで、そこにラー油、黒酢、各種スパイスを複雑にブレンドし、味わいを「グラデーション」のように絶妙な色合いを付けていく感じ。単純な足し算ではなく、非常にバランス感に優れた抜群の旨さ!

NAKIRYU

ベースは動物&貝とのこと。辛さや酸味の下にしっかり旨味があります。
ラー油は辛過ぎず全体を塗りつぶさず華やかな香り。花椒系のシビレはありません。
お酢はおそらく黒酢かな?まろやかな酸味が後味をキュッと引き締め、すぐに次の一口を飲みたくなるフックに。

また、ラストに白髪ネギの上からかける黒胡椒の香りがかなり鮮烈で、これがうまく酸辣なスープと馴染むと、あまり他の酸辣湯麺では体験できない味わいに。
ちょっとエスニックな、クミンみたいなスパイス香が立ったような気も一瞬しましたが、たぶん胡椒の香りによるものかな?
うーむ、こってりした酸辣湯麺もいいけど、この絶妙のバランスはかなり好きかも。
こちらの担々麺は正直上品すぎてあまり好みではなかったのですが、この酸辣湯は気に入りました。

NAKIRYU

麺は角断面細ストレート、加水中程度でしなやかなふるまい、プッツリ噛み切れる食感もいい感じ。
またその細さ故の毛細管現象で、スープをしっかり上げてきますね。

NAKIRYU

トッピングは白髪ネギと糸唐辛子しか入ってないのかと思いきや、その下には細切りのチャーシューとニラ。
ここにニラを持ってくるのもなかなかユニークですね〜。チャーシューは低温調理っぽいムチムチのものでいい感じ。
いやぁ、センスいいわぁ〜、と感心。

NAKIRYU

チャーシュー飯は、サイコロ型チャーシューが10〜20個くらい載ってたかな?
チャーシューは炙ってあり、上から甘しょっぱいタレがかけられた鉄板の味わい。肉は若干臭みが残る部分もありましたが、炙った香ばしさがいい感じにマスク。
正直米より肉の量が多いくらいのバランスで、これで150円は頼まなきゃ損なやつでしょ!

NAKIRYU

ラストは残った酸辣湯スープをぶっかけて酸辣湯チャーシュー雑炊に。
うん、これでトータル1000円なら、お腹も財布も大満足でごちそうさまでした。
酸辣湯というと秋冬に似合いそうですが、スッキリ上品なスープのおかげで、年中楽しめるメニューだと思いますね。

いやぁ、星取っちゃったってことで、蔦同様、今後は並ばず食うのはかなり困難になるでしょうから、今のうちに食べておけてよかったw
#醤油と塩は未食なんだけどね(^_^;)

--

鳴龍


関連ランキング:担々麺 | 新大塚駅大塚駅前駅大塚駅


関連記事
コメント:
おかえりなさい。
私は実は酸辣湯麺、苦手でして(揚州さんのやつも・・・)、
しかし、こちらのタイプなら、ひょっとしたら?
担々麺も独自の解釈でこしらえておられますし
(担々麺は「オリジナル」の方が好きな気も・・・w)
特に、チャーシュー飯で〆る行は涎が誘われます。
ここも「遠い」店になっちゃうのかなあ。
夕方一番とかだといつもそれなりに空いてる印象だったけど。
[2016/11/30 12:06] | GT猫 #- | [edit]
>GT猫さん

こんばんは&コメありがとうございます!

ここ酸辣湯麺は、揚州商人とかのやつとは正反対のベクトルかと。
味の組み立ての考え方が全く異なるので、一度食べてみてほしいです。
まぁでも、あの発表以来超絶大行列みたいですから、気軽に試しにいくのも難しくなっちゃいましたが。。。

機会あればぜひ。
[2016/12/05 22:46] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2499-54e4c069

<< topページへこのページの先頭へ >>