冷たい肉そば(1000円)@大手町・港屋2

2016-11-01
今日のランチは丸の内
個人的にはあまり引きのあるお店が多くはないエリアですが。。。そういえば、あのレジェンド「港屋がついに2号店を大手町にオープンさせたんでした!

港屋と言えば、極太蕎麦+ラー油入りの蕎麦汁+山盛りの肉とネギと刻み海苔、というフォーマットの生みの親。幾多のインスパイア店を産んだ(そしてそのほぼ全てが本家超えを果たしてない)名店です。
これまで頑なに一店舗のみで営業してきましたが、今回はホテル界の風雲児「星野リゾート」の都心進出「ほしのや」内に誘致されるということで、ついに首を縦に振ったんでしょうかね?

先日久々に本店に行った所、14時過ぎだというのに30人を超える大行列に諦めた記憶が新しいですが、大手町店はまだ認知度が低いのか、並ばず食べられる模様。ならば行くしかないでしょう!

平日13:40到着。前客6、後客4。
本店と同じく店構えがむちゃくちゃわかりにくいですね。。「このビルなんだけどなぁ?」と通りから回り込むと謎のガラス張りのスペース。あ、ここだw
一応入り口に店員さんがいて、柱の裏にある券売機で食券を買うよう促されます。
券売機。。といっても真っ黒なPC筐体みたいな感じで、ボタンは1つ「肉そば1000円」のみ。
これなら現金払いにしてもいいのにねw今後メニュー増えるのかなぁ?

MINATOYA2

食券を買って店内へ。
店内は本店とほぼ同じレイアウトと、大きな黒御影石のテーブルが1つ。あとは厨房と配膳カウンターのみ。
椅子はなく、客はテーブルの4辺好きなところに陣取る、という感じ。
厨房で食券を渡すと、本店だとそのまま配膳まで待ちますが「お呼びしますので席でお待ちください」と。まぁ席はないけどなw
また、サービスは極限まで削られているようで、水はありません。
飲みたい人は持ち込み、とのことで、何度目かっぽいお客さんはペットボトルのお茶を持ち込んでました。

テーブルに自陣を確保し、5分ほど待ったところで「1名様、肉そばのお客様~」とのアナウンス。
客は全員肉そばをオーダーしているわけで、自分の順番は意識した方がよさそうです。

MINATOYA2

ほぉ。。器から溢れんばかりに、蕎麦が見えないほど盛られた肉と海苔とネギ。
久々に見た本家の肉そば!テンション上がりますね~。

MINATOYA2

では早速蕎麦を引き出し。。。って、丼が小さいところにネギと刻み海苔がとにかくたっぷり載ってるので、なかなかそばにたどり着きません。

MINATOYA2

トッピングをよけながら蕎麦をむんずと掴んで一口。
うん、この強靭な歯ごたえは「そうそう、これぞ港屋!」って感じ。
ちなみに本店の蕎麦はもっと黒っぽくて太くて、蕎麦の香りは全然しないって記憶なんだけど、こちらはちょい白っぽく細身で、僅かに蕎麦の香りがありますね。
もう本店に長らく行ってないからあまり記憶が定かじゃないけど、チューニング変えたのかな?
また、麺量は相当ありますね。それほどお腹ペコペコじゃない時に行ったからか、後半かなりやばかったですw茹で後500近くはあったんじゃないかなぁ。

MINATOYA2

つけ汁は、最近の港屋インスパイアを食べ慣れてしまったからか、思ったほど濃くない印象。
辣油の辛さも控えめで、スッキリした味わい。これが本家なんですな。

MINATOYA2

蕎麦の上の肉は豚バラ煮込み。
本店では勝手に牛肉だと思ってたけど、豚でしたねwキンキンの蕎麦に対し、こちらは温かく、柔らかくて旨いです。
ネギと海苔は親の敵ってくらい入ってますが、邪魔に感じないボリュームバランスはさすが本家。

やっぱり味が濃いので、水が欲しくなるなぁ。
ペーパーナプキンとかはなくてもまぁしょうがないな、と思うけど、やっぱ水は欲しいかな。。。

MINATOYA2

玉子は1つのみ。
これはいつもどおり麺側に入れて絡めていただきます。

MINATOYA2

天かすは卓上に。結構細かめで、お汁に入れると香ばしさとコクが増します。
また、本店に蕎麦湯あったかな?ポットが卓上にあるので、固形物を食べ終わったらそば湯割りで辛汁を飲んでごちそうさま。

MINATOYA2

ということで、久々の港屋を満喫。
後追いの似非港屋たちは、どこも本家よりパンチを効かせたアレンジ(汁の濃さや辛さ等)なので、久々に本家を食べると、意外にシンプルに感じますね~。
記憶の中の「港屋」と結構違う感じがしたので、近々本店に行って確認したいところ。

そしてこちら2号店は、本店と同じくいつ大行列になってもおかしくないので、並ばず食べるなら早めの訪問が吉かも。

つか。。。最近「そばうさ」で食べることが回数としては圧倒的に多いので、なんだか本家より「そばうさ」のあの甘辛い汁の方が好きになってきちゃったかも(汗)w


--

港屋2


関連ランキング:立ち食いそば | 大手町駅竹橋駅東京駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2484-55003676

<< topページへこのページの先頭へ >>