ラーメン並・麺硬め(670円)@千葉・杉田家 千葉店

2016-10-23
今日は朝から千葉方面へ。
ここまで来たらせっかくなんで朝ラー、千葉で朝ラーと言えば?そう、杉田家に決まってるでしょう。

休日8:00到着。
さすが人気店、店内は3/4ほどの入り。

SUGITAYA

券売機で「ラーメン」のボタンをポチ。テーブルに着席し、食券を渡すタイミングで「固め」でお願いします。
広い厨房は典型的家系フォーマット。全身白装束(?)の男たちが寡黙に働きます。

SUGITAYA

待つこと5分ほどで着丼。
うん、いいですねぇ~。最近似非/亜流家系を食べることの方が多くなっていたので、直系は本当に久しぶり。
茶濁のスープの上には控えめな鶏油。載せ物はチャーシュー、レンソウ、ネギ、海苔とお約束の配置。

SUGITAYA

ではスープを一口。
・・・いやぁ、やっぱ直系は旨いねぇ!
朝一だったから、スープはまだ若くサラッとした感じです。
豚骨臭はほぼなくスッキリ。鶏油の香りはしっかり。
旨味はちゃんとありつつ、カエシ主導型の吉村直系の味わいがよりストレートに感じられる味構成で、すごく好き。

SUGITAYA

麺は当然酒井製麺の中太平打ストレート。
固め指定ですがもっちりした食感で、短く啜りやすいのもいいですね。

ちなみにレンソウじゃなくて「青菜」って書くのは珍しいかも?と思ったんだけど、これ、レンソウだけじゃなく、小松菜の茎っぽいのも入ってたような。。。
季節に応じて仕入れ値の安い青菜を使ってるのかも?今青菜超高いですからねぇ。。

SUGITAYA

チャーシューは燻香のあるワシッとした肩ロース煮豚。このスープに抜群に合います。

SUGITAYA

海苔は3枚。厚みがありスープに負けないタイプで、朝食じゃなかったら絶対ライス巻きたいやつ。

途中から、卓上の刻みショウガで味変!
いつも言ってる気がしますが、家系にはおろし生姜じゃなく刻みが合うと思ってます。
おろしだとスープ全体を汚しちゃうけど、刻みだと口に入った時のみの味変なので最後までスープがキレイなんですよね。

ということで、サクッと完食しごちそうさまでした。
いやぁ、やっぱ直系、旨いわ~。。。またこのあたりで朝食を取る際にはお世話になります!

--

杉田家 千葉店


関連ランキング:ラーメン | 東千葉駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2478-bdd55072

<< topページへこのページの先頭へ >>