ラーメン(小)+焼きめし(並)セット(950円)@秋葉原・新福菜館 秋葉原店

2016-10-22
今日の晩飯は秋葉原
昭和通り側で所要があったので、反対側に回るのはちょっと面倒くさいなぁ。
そういえば、FC展開中の新福菜館、人形町店は速攻で閉めちゃったけど、アキバのはまだあったよね?
ということで、久々にあのセットを頂きにいきますか。

平日21:10到着。
店内はほぼ満席でしたが、相席で大テーブルに着席。
客席は4人卓のテーブル席が主体で、一人客は一番大きな卓に相席となるシステムですね。
夜はちょい呑みに使っているお客さんが多いようで、どのテーブルにもビールと餃子の姿が。よって回転は悪いです。
後客続々で、店外まで10人程度の行列が発生。タイミングよかったみたい(^_^;)

SHINPUKU SAIKAN

では、いつも通り、小並セットで。新福菜館はラーメンより焼きめしが好きなのですw
中華鍋を振るう音が聞こえ、しばし待って着丼です。
ほぉ、黒いスープと黒いチャーハンがいい感じ!

SHINPUKU SAIKAN

ではまずはラーメンから。
スープは、旨味はしっかりあるしカエシも効いてて不足感はないんだけど、「こんなすっきりしてたっけ?」という思いが最後まで残りましたw

SHINPUKU SAIKAN

現地と比べてもそうですし、麻布十番で食べたのよりもシャバい印象。
まぁ、バランスとしては悪くないです。豚の旨味は控えめで、その分乾物っぽい風味が感じられたかも。

SHINPUKU SAIKAN

麺は中細ストレート、加水低めでザックリした歯ごたえが中華蕎麦っぽくていいですね。
チャーシューは薄切り3枚。脂身多めのところからパッサリした赤身までバリエーションあり。

SHINPUKU SAIKAN

ネギは九条ねぎたっぷり、このショリッとした歯ざわりと清涼感がいい感じです。
また、少量だけどモヤシが載ってくるのがうれしいですよね。小なので全体的な量は少ないですが、これでだいぶ食べごたえが増している気がします。

SHINPUKU SAIKAN

焼きめしは、米粒が完全分離するパラパラの仕上がりで、こちらも麻布で食べたショッパーなものに比べすっきり食べやすい味わい。やっぱりカエシが微妙に違うのかな?

SHINPUKU SAIKAN

色は濃いですがそれほどガツンと刺激的なわけではなく、胡椒のアクセントがよく効いてます。
チャーシュー、玉子は相当細かいのがパラパラと。こちらも青ネギの清涼感がいい感じです。

SHINPUKU SAIKAN

ということで、待ち客も多いようなのでサクッといただき席を立ちましょう。
現地に比べると明らかに「異なる」感はありますが、まぁ京都と全く同じ味だったらそれはそれで京都に行く楽しみなくなっちゃうし、いいんじゃないかな?w

それっぽいのを近場で食べたくなったら、また来ることにしましょう。

--

新福菜館 秋葉原店


関連ランキング:ラーメン | 秋葉原駅岩本町駅末広町駅


関連記事
コメント:
こんにちは。

自分もこの店では小・並のセットを食べてます。
また食べに行かねば!!
[2016/10/24 15:30] | ayashi #- | [edit]
>ayashiさん

こんばんは&コメありがとうございます!

ここ、なんか薄い気がしません?
麻布十番の方が本家に近かったような気がするんだよなぁ。
FC店と言っても、天一みたいにお店によって味わいが変わるのかもですね。
[2016/10/28 23:01] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2476-0f643879

<< topページへこのページの先頭へ >>