やよい麺(850円)@新富町・築地やよい軒

2016-10-18
新木場へ向かう途中、有楽町線沿いでランチ。
どこで降りようか思案していると。。新富町の「やよい軒」を思い出しました。

ということで、新富町で下車→やよい軒さんへ。
あの食堂チェーンのやよい軒とは異なる、個人経営の中華屋さんになります。

ビル地下へ続く階段を降りお店へ。
平日12:30到着。
客席は小上がりとカウンターがありますが、ほぼ満席。
小上がりのテーブルも容赦なく相席な感じで、客層は100%スーツ姿のリーマン。
(13時近くなるとスーッと引いていき空き席もポツポツと)

TSUKIJI YAYOIKEN

うわ。。これかなり入りにくいなぁ。。と思いつつ、意を決して入店。
カウンターの一番奥が空いていたので、そこになんとかたどり着き着席です。
テーブルの上が前客の残飯で汚れていたので卓上の雑巾でフキフキ。ホールのおばちゃんへ「やよい麺」を口頭オーダー。

TSUKIJI YAYOIKENTSUKIJI YAYOIKEN

それにしても、客席の冷房ガンガンっぷりがすごいですねw
それでもお隣のオッサンは、汗だくでハンカチで額を拭き拭き、麻婆麺を夢中で啜り続けています。それにしても旨そうに食うなぁこの人。五郎さんみたいだw
ちょうど冷風が体を直撃する場所だったのですが、汗っかきにはこのくらいの方がありがたい。

厨房では大将が中華鍋を振っています。
まもなく名物「やよい麺」が着丼。

TSUKIJI YAYOIKEN

おっほぉ、こりゃジャンクで旨そう!
やよい麺とは、ラーメンに豚高菜炒めをドンッと載せたものになります。

TSUKIJI YAYOIKEN

ではスープを一口。
スープ単体だと、たぶんベタな中華屋の半業務スープ的な醤油スープです。
ただ、ここに魔法の炒め物が載ることで味わいが激変するんですな。

TSUKIJI YAYOIKEN

「やよいのアタマ」とでも言うべき炒めものは、豚コマと高菜のみじん切りを唐辛子でピリカラ風味に炒めたもの。
豚コマは結構量もあり、1人前で100g以上は使ってるかな?高菜は酸味弱めで食べやすいタイプ。シャキシャキの茎部分の食感がいいですね。ラスト、丼の底から出てくるわ出てくるわw
高菜って油で炒めると劇的に香りと味わいが立つのですが、その風味、そして豚肉の旨味、さらに塩味と油もグングン溶け出すので、最初ペラペラだったスープがどんどんコク深く、引きのあるものに変わっていきます。

炒め物単体だと結構味濃いめですが、スープがライトなので全体が混ざるとちょうどいい塩梅に。
化調感もしっかり。ジャンクですがこりゃたまらん!

TSUKIJI YAYOIKEN

また、麺もこの丼の個性を際立たせる名役者。
ショボいラーメン屋が「極太つけ麺」とか言ってるレベルを遥かに超えた、太めのうどんに近い角断面縮れ麺。
一応かんすいは入っているっぽく、ムチムチとしたコシがあり、麺自身の風味も強いです。

素のスープだと麺が完全に勝っちゃうと思うけど、この魔法の炒め物が加わったスープには抜群に合いますね~。
麺量は結構多めで200g以上はあった感じ。

ということで、予想通り汗ダク、大満足で完食。
やよい麺と共によく出ているのは麻婆麺と担々麺っぽいですが、それに限らず、濃い味スープの調理麺系メニューならここは絶対外さなそう。「つけやよい」もよさげだなぁ。
再訪は確実です!

--

やよい軒


関連ランキング:中華料理 | 新富町駅築地駅東銀座駅


関連記事
コメント:
ここに食いついておきましょうw
しかしまあ、こういうところにはまだまだあるんですねー
超B級の美味い物!
無性にこういうものにがっつきたくなることがある、
営業時間が私の生活時間だと微妙に辛いんだけど、
食べたい日があるな、きっと。
RDBに!と思ったら、miles氏がきっちりレビューしてました。
つけやよいか、これ狙ってみようかな。
[2016/10/19 20:13] | GT猫 #- | [edit]
>GT猫さん

こんばんは&コメありがとうございます!

いやぁ、ミシュランとか意識高い系とかのラーメンも確かに美味しいんですけど、
こういう「うめぇ!!」ってやつもラーメンですよね。
この手の調理麺は、ホント最高すぎるやつがたまにあって困りますw(みんみんの塩排骨とか)

機会あればぜひ食べてみていただきたいです!
[2016/10/21 22:43] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2474-687cb28f

<< topページへこのページの先頭へ >>