かき揚げそば(380円)@東上野・元長

2016-10-12
入谷~上野近辺で路麺な気分。
ずっと行ってみたかった「山田製麺所」に行ってみるも既に早仕舞いorz
えっと、このあたりで路麺は、と。。と検索するとヒットしたのが「元長」さん。
こちら、名店「文殊」の関連店とのこと。それなら間違いないでしょう。

平日17:50到着、前客0、後客2。
店内は鰻の寝床的な細長いレイアウトで、厨房に向かったカウンターのみ。椅子あり。
入り口の食券機でしばしメニューを確認。

MOTONAGA

かけ300円でかき揚げ380円は結構良心的ですね。
ただ、なぜかたぬきが390円、コロッケ430円、とトッピングの価格にバラつきがあるのが変わってるかも。
少なくとも一番お得感あるのはかき揚げですな、とポチ。
ちなみにこの券売機、SUICA対応です。

着席し食券を提出。
ふと見上げると、各種天ぷらが揚げ置きされたものがバットにキレイにレイアウトされています。
こういうの、スタッフの美意識を感じますねぇ。

MOTONAGA

当然それを使うだろうと思いきや。。おっ、それとは別に、注文を受けてから揚げ始めてくれるのね!
また、そばは生麺都度茹で。なんか期待できそうです。

MOTONAGA

数分で着丼。
ほぉ。。盛り付けで料理人のセンスがわかりますね。
予想通り、間違いない感じのルックス!
かき揚げはフワリとエアリー形状なもので、汁にどっぷり付けずに丼の縁に立てかけてあるのが素敵。
お汁は路麺としては薄めの色合いで、中に細麺が泳ぎます。

MOTONAGA

ではお汁をズズズ。
うん、旨いですね~。
キリッと醤油が立ちつつ、すっきりした鰹の旨味と香りが楽しめる、ハイバランス路麺のお手本のような汁。やはり「文殊」が透けて見える味わいです。

MOTONAGA

そばは細身でしなやか。
なめらかな啜り心地とプツッとした噛み心地がいい感じです。

MOTONAGA

かき揚げはタマネギとネギの青い所。
火の入れ具合が絶妙で、タマネギとのシャキッとした食感と甘みがたまりません。
揚げたてのお店だと油切れが悪くベタベタになるお店もあるけど、ここはバッチリ熱々でサクサク。
前述の通り、最初からお汁に浸かってないので、最初はサクサク、徐々にしんなりしていく変化を楽しめます。

ということで、大満足でごちそうさま。
山田製麺所にフラれたのは残念でしたが、そのおかげでこんな良店に巡り会えて、逆に今日はラッキーだったかもw
このあたりに来たら、再訪は確実!
#ちなみに、北赤羽にも支店を出されたようです。

--

そば うどん 元長


関連ランキング:そば(蕎麦) | 上野駅稲荷町駅京成上野駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2470-9542dedb

<< topページへこのページの先頭へ >>