たぬきそば(400円)@大井町・彩彩

2016-10-05
今日の遅い朝飯は大井町
駅チカでサクッと済ませたかったこともあり、彩彩さんへ二度目の訪問。

平日10:50到着。前客0、後客0。
厨房は物腰柔らかな大将一人のオペレーション。今日の雑談の話題は最近の天気w
目を合わせる接客って今時なかなかないですよね。店員や客の「人」がお互い見えるのを嫌がる客も最近は多いかもしれないけど、個人的にこういうお店は好きです。

前回はかき揚げだったので、今日は此方名物と言われる「たぬき」をお願いします。
そばは生麺都度茹でなので、数分待ったところで着丼。

SAISAI

おぉ、たぬき細かいね!
たぬきは、サクッサクのクリスピーな軽さで香ばしいもの。

SAISAI

これ、衣にも軽く味付けてあるかな?単体で食べてもなかなか旨いですよ。
また、お汁を吸ってもグジュッと崩れず、まるでタピオカのようにムニムニになるんですね。これもいい感じ。

SAISAI

そばはツルリと滑らか、サクッとした歯ざわりの奥に、僅かに粘り腰がある細麺。悪くないです。

お汁はすっきりしたバランス系。
醤油の風味とお出汁の香り、旨みがどれ一つ突出することなくグイグイ飲めちゃいます。塩梅はちょうどいい感じ。
七味をかけると、たぬきの香ばしさと相まってさらに旨いことに。

SAISAI

量的にはそれほど多くないので、サクッと食べてごちそうさま。
「ごっそさん〜」と丼を上げて上着を着てカバンを持つと「いってらっしゃい!」という声。
なんかこういうの、うれしいですな。また来ます(単純w)!

--

彩彩


関連ランキング:居酒屋 | 大井町駅鮫洲駅青物横丁駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2466-db78b575

<< topページへこのページの先頭へ >>